市民創作劇「かわいがらんせ」へ

11/27 その2 市民創作劇「かわいがらんせ」へ

春日山から向かった先は文化会館。
ここで高田瞽女を題材にした市民創作劇「かわいがらんせ」が始まるのだ。

自分だけなら座席確保のためもうちょっと早く春日山出て会場に向かったんだが、友人puさんが場所を取ってくれていたので…ありがたくも甘えてギリギリまで演武見てしまった。

始まるよー
モギる前にぱちりこ。

puさんと合流。いつもありがたや。

幕が上がり「かわいがらんせ」はじまりはじまり~

長野から北陸新幹線を利用し上越妙高駅に降り立った男性、永野。彼は夜桜見物時、偶然市村という女性に出会う。
彼女は高田瞽女の案内人。
市村と永野の、時空を超えた瞽女の時代の旅が始まる。

時は明治か大正か、
はたまた昭和のはじめ頃、
頸城の山里やってくる、
瞽女さとそれ待つ村人の、
こころとこころのものがたり。

瞽女宿旦那は寛大で、
みんな来いやと呼ぶけれど、
ヨメの立場じゃ行けませぬ、
婆ちゃの言葉は絶対だ。

それでもなんとかとりなして、
婆ちゃもしぶしぶ頷いて、
ヨメも聴きます瞽女歌を。

身の上相談に世のはなし、
テレビもラジオもないムラで、
瞽女さが聞かせてくれまする。

あああ瞽女さんありがとう、
そして旦那もありがとう、
一夜の宴は夢のよう、
来年再び逢える日を
ただただ待とう働いて、
どうか達者で瞽女さんよ、
オラも達者で生きるから。

…と、勝手に七五調で作ってしまいましたが、こんな風に当時の山里では瞽女さん来るのを楽しみにしていたんですな。

そして、2人は現在に戻ってくる。
「瞽女さ」はもういないけれど、「瞽女唄」は残っている。
瞽女唄を護り残し、新たに創り次代につなげることはできる…と活動している人たちがいることを永野は知る。
唄う人は変わっても、唄がある限り、それは消えないのだ。

そんな風に、今まで(平成23年、25年)に上演された「当時の山村に瞽女さが来る」ストーリーの唄芝居ではなく、今回はそこから「現在」の瞽女唄継承というテーマを扱っている。
だから「繋ぐ高田瞽女」と。

現代になぞらえた新作段物の披露もあったりで思わずニヤリ。

そんな風に、文化会館のホールがまるで瞽女宿のようになった2時間ちょいでした。
よかったー。
幕が下りました
幕も下りました。現実に戻らなきゃ(^^;)
(ちなみにこの緞帳の絵は富岡惣一郎氏の「雪国」からです)

とてもよかった!

文化ホールの階段を下りたら、出演された皆さんがずらっとお見送り。
それぞれのお知り合いと話したり和やかないい雰囲気。
Wさん(お疲れさまでした!がんばったねー)に挨拶したとき偶然にKさんにもばったり。
靴の汚れチェックが(笑)…すみません、春日山登城の時ベトつけました(^^;)

今年も素晴らしい創作劇でした。
総合プロデューサーのTさんも大変お疲れさまでした!
今回もとてもよかったー!




関連記事

2016最終おもてなしDAY (11/27その1)

11/27 その1 2016最終の最終おもてなしDAYへ

昨日に引き続き最終おもてなしDAYである。
そして天気は…どうもよくない。
11月の最終週末だもんね。降らなければもうけものと思うしかないか。

用事済ませてから埋文へ。
今回のスケジュール
この2日間のスケジュールなのである。

来るのが遅かったので、みなさんのお昼タイムは終わってたんだけど
うめぇ!
「からあげうめぇ!(byつばめちゃん)」
これだっ
吉川の品和亭の「謙信勝負飯」だっ!
夏の謙信公祭の冷やし勝負飯以来だ~
ホンに「からあげうめぇ!」。
かわえー
つばめちゃんの「上越グルメ」の特別版。かわええ。
うぷぷ
「真田丸」のツイ#真田丸など見てる人は思わずニヤリの落書きwww

今日のメインは14時からの春日山演武だし、天気も今のところ持ってるしそれまで時間あるので春日山本丸に軽く行くことにする。
もみじの「紅さ」の出し方も教えてもらったんで実践してきたかったし(^^ゞ

春日山へ
春日山神社石段下。イチョウの葉っぱも散ってしまった…
狛犬さんと
狛犬さんともみじ。
こっちと こっち
構図はちょっと違うけど、左がオートで右が(教えてもらった)ホワイトバランス変えたの。
好みもあるけど、どうかな?

てくてく本丸へ。
本丸へ
夏の豪雨の爪あと。ブルーシート早く取れるといいね。
本丸にて
本丸到着。
イチョウとともに
ふもとから見ても目立つようになったイチョウの木

今日は展望利かないし、ぽつぽつ雨が当たってきたので下りることに。
毘沙門堂
毘沙門堂

春日山神社に戻ってきたら、14時からの演武準備、観客いっぱい。
え、なに、14時春日山決行するんだ。
ならば雨やんでくれー!そして降らないでくれー!!
演武あるよー!
演武やりまするーーーーーーー!
雨降るなー
応!

今日は越後軒猿衆とのコラボ演武なんである。
軒猿衆さん

その2

コラボですので
おやかたさま登場。
入りきらない…
軒猿衆とおやかたさまのやり取りなんだが・・・大勢で入りきりませんw

その後は武将隊の演武。
まつえさん
まつえさんに
景勝さん
景勝さん
おやかたさま
そしておやかたさま。

演武っ
演武タイム~

そろそろ、次に向けて動き出さないといけないんだが(^^;)
決めっ
ギリギリまで粘っていのだが、さすがにそろっと限界なのでここまでで切り上げ。
多分このあと各自写真とか集合写真とか撮るんだろうなー…とか思ってしまうけどもうタイムアップだ。
後ろ髪引かれつつも石段を下り文化会館に向かう。

これで2016年、春日山神社での演武納めなワケだが、どうか来年の春・新年度もここで演武見られますように。



関連記事

春日山演武20161126

11/26 2016春日山演武最終おもてなしDAY一日目

11月の最終土日。武将隊の春日山神社での演武最終週である。
これから来年の4月…GWまでは冬期間のため演武は行われない。
そして、その間には「年度末」というものがあり、さらに言うと、武将隊の活動が継続か否かという問題があるのだ。
なので、それは考えたくはないが、もしかしたら「春日山では見納め」ということもありうるわけで…うわーやめてくれー!

112617
まあ、そういう春日山神社での演武最終週なんである。

今日は松代甲冑隊のみなさんが援軍に加わっているのだ。
ほら貝で開始の報
演武開始を告げる法螺貝。すげー。
112601
前説十吾郎さん
112603
まつえ隊長
112604
景勝さん
112608
おやかたさま
112605
紅葉まだがんばってます
112609
食べて笑えるのがみなの幸せ、と力説するまつえさん
112606
それぞれの説から手合わせする景勝さんとまつえさん
112607

112610
おやかたさまがとりなして、お互い納得してからの3人演武

112611
勝鬨タイム。軍奉行さんと松代のみなさんと。

112613
今日のお楽しみタイムは松代のみなさんも参加しての○×クイズ。
これがまたなかなかそう簡単にはわからんようになっているってか。
…はい、途中敗退しました(^^;)

写真は出題中十吾郎どのの「歌」が見事にツボに入ってしまい笑いが止まらなくなってしまったまつえさんwww

エンディング
112614
松代のみなさんと一緒に
112615
松代の真田ブラザーズとパパ♪

松代のみなさんが退陣してから
112616
上杉軍全員集合

米山さん
春日山神社からの米山さん。さすがに雪ありますな。

明日も天気もってくれて最終演武できますように。。。


関連記事

春日山おもてなし散歩へ(11/13その2)

11/13 その2 春日山おもてなし散歩へ

くろみつさんの歌声喫茶から一旦帰宅して春日山へ。
今日の武将隊のおもてなしは演武でなく本丸への散歩なのだ。
春日山神社の紅葉が見事だとあちこちで見かけていたのでこのタイミングを逃す手はないなと。

…しかし、春日山神社に着いたのが出発時間の14時を過ぎてしまい、一行はすでに動き出したようでらしき人たちは誰もいなかった…orz

それはそれで仕方ないのでいつものように単独で本丸に向かうこととして(もしかしたら途中で合流できるかもしれないし)写真ぱちりこ。
春日山11131
謙信公銅像と紅葉
春日山11132
神社ともみじ
春日山11133
いい色だー
春日山11134
すごいね・・・
春日山11135
ズームアップ!
春日山11136
赤だけでなく黄色も負けてはおりません。

さて、では神社からの千貫門コースで本丸へ参るっ!

上かららしき声が聞こえたのでペースを上げ登る。
春日山11137
あーいたー!追いついたー!ここでおもてなし散歩参加者と合流。遅れんぼだし紅葉見ながら撮りながらしっぽについて行く。
春日山11138
7/26の豪雨で土砂崩れが発生しブルーシートがかかったままの箇所。
山城そのものの機構ではなく谷すじの土砂が流れたそうなんだけど、どっちにしても痛々しいね。
春日山11139
途中からちょっと下を見る。
春日山111310
毘沙門堂に着きました♪
春日山111311
下界を見下ろす
春日山111312
最後ののぼり。がんばれー
春日山111313
本丸に到着っ
春日山111314
木々が色づいて、秋だなぁいいなぁと(^^)
春日山111315
天守台にも行ってみる。雪の降った火打と焼山の姿は午後の逆光と雲でシルエットだけ。
やっぱそれを狙うなら朝か午前の早駆けでないとアカンわな…
春日山111316
本丸から大井戸を経て景勝屋敷跡へ。
ここからは来た道を戻り下山。
春日山111317
本丸から見た紅葉のズームアップ。色とりどり~
春日山111318
小鳥のさえずりにカメラを向けるもズームすると見失い、カメラが捕らえても逃げられたりと遊ばれながらもなんとか撮影。
シジュウカラかな?
…なんてやってたらちょっと差がついてしまい追っかける(^^;)
春日山111319
下山途中の休憩時。
「つばめちゃん、うしろうしろー!」と(笑)←このあと斬られますw

なんてことしつつもてくてく下山し神社到着。
春日山111320
もみじと武将
春日山111321
もみじと武将と足軽と
春日山111322
もみじとダブル狛犬

そろそろ干してきた野菜類を取り込まねばいけない頃になったので(^^;)、ここらで早退することに。
景勝さんつばめちゃんありがとうございましたー!

今年は紅葉のいい時期に春日山来れてよかったね~♪
みな自然のものだから天候次第だし。
ちょっと風吹けば一気に紅葉のじゅうたんになってしまうんだろうけど、しばしこのままとどめておいてほしいもんだけど…




関連記事

くろみつさんの歌声喫茶へ

11/13 くろみつさんの歌声喫茶@ライオン像の建物

昨日の食育フェアでKさんからくろみつさんが歌うよーっていう情報を聞いた。
どうやら今日の三八の(朝)市・土日時に併せて開催されるライオン像の建物での恒例の歌声喫茶らしい。
くろみつさんのライブは今年に入って聴く機会がなかったので、これは逃せないよなーと。

開始は第一部が9時半からなのだが、雑事をひと段落させてから会場に向ったので着いたのは結局第二部が始まってからになってしまった。
のってるよー!
会場に入ったときは既にほぼ満席。くろみつさんの人気を物語っているよう。
puさんが既に来ていたがそちらまで行けないし立ち見でくろみつさんの歌声堪能。
(その後スタッフの方が椅子を出してくれたので座ることができた)
くろみつさん1

くろみつさん2

くろみつさん3
もちろん長渕くろみつよしも♪

懐かしいみんなが知ってる昭和の名曲が続く続く。
各地で訪問 deライブを行っているくろみつさんなのでMCや持って行き方がやっぱりうまい。

そして、ラストの「楽しかーったひとときが、今はもー過ぎていく~」が←なつかしのカックラキンのEDテーマ
このフレーズであー今日のくろみつさんのライブおしまいかぁ、と思わせられるんだよね。
くろみつさん4

しかしやはりそれでは終わらない。アンコールの声がかかる!
くろみつさん5

くろみつさん6
今回はオリジナルの「うたおう♪」だー!

この後もっかいアンコールで松山千春の「長い夜」をという声がかかったのだが、出だしが「大空と大地の中で」で、リクエストした方もそちらに流れるというw
主催さんと
主催の方のご挨拶と
今度のCM
くびき野フォーク村主催の「あの頃の青春コンサート10th」の紹介なども(くろみつさんも出ますぞ)

という風に今回の歌声喫茶も和やかに楽しく幕を閉じたのでありました。
くろみつさん、次回も楽しみにしてますよ~ (^^)

ライオン像の家
秋のライオン像。

車に戻って帰宅前にちょっと海を見る。
海と船
海は広いな大きいな。空も広いな大きいな。
船大小
大きな船と小さな船が交差して。

久しぶりのくろみつさんの歌声でした♪


関連記事

おたや2016

11/3 その2 JAまつりと新井別院のおたやへ

農業高校文化祭の次は、まずは岡原倉庫でのJAまつり。
JAまつりはあちこちで開催されているが、やはりここが一番来る機会が多いね。
JA岡原゜
岡原倉庫~
バラでりんごや乾物買ったり。
フォークコンサート
岡原名物?フォークコンサート。
わなげ
お子様コーナーでは輪投げなども。
新幹線
ミニ新幹線コーナー。
園芸コーナーのぞいたり。今年はこれってのがなかったなぁ。
ちょきんぎょ焼きは残念ながら品切れでしばらくお待ちくださいだった。めぐり悪いなぁ…

そして新井別院に来ました。
別院
さて、まずはお参り・・・
(仮)
なんだけど、今年はこちらの仮本堂で。
むー
本堂は老朽化ってこともあって今年は入れないんだそうだ…
菊まつり

こちらも
境内では菊まつり開催中。
だが8月9月の異常気象で開花が遅れまくったそうで懸崖モノの開花が足りない。
おたや
おたやでござる。
村シェフのブースはあとで寄ることにして、まずは露店めぐり。
露店
露店~
いきプラ
いきいきプラザ前でライブ中の方たち。
今年はオトカケないもんなぁ…
花木販売見て、多肉に迷う。
水石展今年も行けずじまい。

来た道戻って名物豆大福(バラ買いできるそうだ)買って、献血行くもまた比重でハネられて(泣)
失意のまま参道の地元ブースへ戻ってきたぞ。
もちつき
もちつきやってたりも。
やきもの
村シェフのブース。小濁焼のやきもの展示なども。
多肉植わってたりのさすがのセンス。
村シェフ
村シェフコーナー、今年は「おつまみ」でキター!
その2
今回の品目すべて盛り付けたものです(非売品~)
その3
どれにしようかな~迷ってる間に他の方に最後の一個取られちゃったりもしたけれど、結局選んだのはこちら。
おいしかったです。


そんなこんなで今年のおたやも行ってきたぞ。うん。


関連記事