直江津・「のざき」さんへ

4/28 直江津の大衆食堂「のざき」さんへ

観桜会は17日に終わったわけですが、今年はちょっとお手伝い(と言えるのか?)などをしたこともあり、昼飯会もご無沙汰だったこともありで「慰労会」のお昼会。

今回は直江津の「のぐち」さん。
ここ、実のところ前から気になっていたんだよね~
相方と親戚が行ってきたこともあって。

今日は珍しい?「さめフライ定食」を選んでみました。
や、上越地域はお正月に煮こごりや煮つけでサメを食べるんですよ。
そういうサメ食文化をご当地グルメじゃないけど、もうちょっと内外に広めたいってことで、お正月の定番ではなく通年料理としてサメフライを扱うお店も少しずつではあるけどじわじわと増えてるんですな。

お店はカウンターが6,7席とテーブル席が3席くらいかな。
お昼になるとそのコスパから一気に満席になるようで、集合時間の12時半でも並ぶことに(すみません遅刻しました)
待って…ようやく自分たちの番。

頼んだもののなかなか来なくて、後から来た人が食べ終わって出てったのにまだ来なくて、もしかして忘れられた?という不安もちょっとよぎったけれど(経験したことあるんで)来ました来ました(ほっ)
キター
ばーん!さめフライ定食!780円だったかな。
こっちも!
こちらはとんかつ定食。値段忘れたけどさめフライよりちょっと高かったような。
サメフライっ!
肉厚さめフライが4切れ。肉もやわっかい。
メニュー見るに肉より魚がメインかな?

小皿が2皿に刺身つき、もちろんご飯に具沢山の味噌汁も。(味噌は直江津のみそ蔵・山本味噌さんだっ)
ボリューム満点でそれぞれ完食がんばれ状態になったが、無事みんな完食。
いやーおなか一杯だよー。夕飯いらないよー←

おいしい食事に話も弾みましたです。ごちそうさまでした(^人^)






関連記事

はるいろ縁日/ミニコンサートへ

4/16 はるいろ縁日/ミニコンサートへ

今日は市民プラザではるいろ縁日。
お昼過ぎに会場入り。
3人組
大鵜中のご当地キャラ3人組(おーちゃん・さとまるくん・うのんちゃん)も遊びにきてました♪
ビンゴ大会
四季の縁日では大人気のビンゴ大会

そして、縁日関連イベント(になるのかな)で温かい音楽の会のミニコンサートも開催されるのだ
会場はこちら
会場は市民プラザ多目的学習室
とべとべとんびさん
とべとべとんびさんのギター演奏と歌
その2
ちょっとナツメロな昭和の曲を中心に。
ビバ!昭和歌謡!昭和ニューミュージック!
合奏
続いてオカリナ合奏。ギターとオカリナもマッチするもんですなぁ。
「箱根の山は天下の険♪」って(←すみませんそこしかわかりません)のが「箱根八里」なんですな。
ちゃーりーさん
オカリナの日高さん。日報カルチャー教室オカリナ講座の講師も務めていらっしゃるそう。
再びとんびさん
再びとんびさん。
アンコールは自身のオリジナル曲「立春」。
また聴けてうれしいなぁ♪
山里の春を待ちわびる気持ち、周りの風景はまだまだ冬だけど、まだまだ雪も降るけど、でも立春がくれば「(もうすぐ)春が来る」っていう気持ちに光が差すような希望と喜び感じられるんだよね。
やがて来る光といのちの芽吹く季節、春。
立夏や立秋、立冬とは違う喜びの「立春」。

ちょっと開催時間短かったのはあるけど、名曲の数々にあっという間のコンサートでした。

さて再び縁日会場。
縁日会場
縁日会場にはこんなたくさんの積み木で遊べるスペースがあるのだ。
募金コーナー
糸魚川大火や市内の市民活動などへ気持ちを届けることのできる「ひとくち募金コーナー」もこの縁日恒例。

そしてご当地キャラタイム。
おーちゃん
大島のおーちゃん
さとまるくん
中郷のさとまるくん
2しょっと
おーちゃんと鵜の浜温泉のうのんちゃん
3人で♪
3人揃ったショット。

イベントはまだまだ続いていたけど、作業がまだ残ってるのでこの辺で退場~
音楽と縁日、短いながらも楽しめましたぞ。
実のところ、縁日のメインターゲット世代は1周り?2周り?下くらいのファミリーなんだろうけど(^^;)
(写真提供してくださった方々、ありがとうございます!感謝!)




関連記事

オトノカケラ vol.33へ

4/15 オトノカケラvol.33へ

オトノカケラ。
新井のまちで行われている自主開催ライブである。
コンスタントに行われてはいるが、定期的に開催日が決まっているわけではない。
去年6月に開催されたvol.32から約10ヶ月。
久しぶりのオトノカケラである。

今回は、前回でしばらく音楽活動を縮小すると言っていたyumizoちゃんが復活するという。
やったー!待ってたよー!!
これは絶対行かねばならぬ。

が、天気がイマイチで作業が進まない。
天をうらめしく仰ぎつつ、ああ始まったな、今頃はSUGABUCHIさんだ…高野さんだと思いながら作業していたのだが、あーもうダメだー!
人の手でできるところまでは終わらせて、片付けて、支度して、久しぶりのあの場所へ向かう。


あの場所、そう、新井の朝日町にあるさん来夢あらい内「スペースあら、いー」。
ここにカケラたちが集っている。
アンプラグドの会場で、ナマの声で、心を歌っている。

オトカケ33
着きました~
朱音さん
ちょうど朱音さんが歌い終えたとこだった。。。
tamizoさんと
次の出演tamizoさんとの対面
漫才?w
何気に漫才的?なやりとり(笑)

そして、tamizoさんは歌う
tamizoさん
yumizoさんをリスペクトし、かつ外見までyumizoさんに近づけたかったというtamizoさん。
やはり今回は外せないもんね。
その2
なんか以前より髪が乱れてるような気もするけど(笑)それはおいといて、yumizoちゃんの世界感をtamizoさんがよく受け止めて新たにtamizoとしての音楽で表現しているのだが、これは誰にもさすがに真似できないな(もちろん外見もw)
その3
演奏後のお辞儀もyumizoちゃんの如く。

スタンバるyumizoちゃん
そんなtamizoさんを見るyumizoちゃん。
tamizoさんはyumizoちゃんの公認リスペクター・・・というより姉妹みたいなもんですから(笑)
yumizoとtamizo
スタンバるyumizoちゃん、そしてtamizoさんのおみ足悩殺ショットwww

さあ「復活のyumizo」…
おかえり
という絶妙のタイミングでtamizoさんを送ってきたたみおっちが。
そう、tamizoさんは(あれでも)すごくシャイな上忙しい方なので残念ながら帰ってしまったのだった…
yumizoちゃん
改めて、復活のyumizo。
歌う
ブランクを感じさせないその歌声。その世界。
その3
このブランクの間、いろんなことがあったようだけれど、でもこうしてこの場に戻ってきてくれたことが嬉しい。
歌うスタイルは変わらないけど、でも気持ちは今までのそれとは違うはず。
…がんばれー!
その4
聴き入る人たち
その5
一曲一曲演奏後のお辞儀もyumizoちゃん流
笑顔。
やっぱりyumizoちゃんの笑顔はいいなぁ。
「おかえり、yumizoちゃん」。

そしてお次はれいくさん
れいくさん
今シーズンのアルビユニフォーム!
その2
靴もアルビカラー!
その3
エレキがんがんとはできないけれど、これはこれでれいくさんの別の味が出るのだ。
その4
「シスコ!」はないけどカバーとオリジナル。
演奏、その回ごとに自身に課題を与えてるっての聞いてすごいなと。
かんぱーい
れいくさんライブ恒例の「かんぱーい!」。
これですよ、やっぱ♪(アルコールじゃないけどw)
姫に捧ぐ♪
未来の象徴である子供(たち)に届けたい曲がある。
この子(たち)のこれからが平和な世界であるように。

ラストはたみおっち。
そしてたみおっち
オトノカケラ、おかえり。
その2
たみおっちもいろんなことを乗り越えてきた。そして今も闘っている。
そんな中からつむぎ出される歌というココロ。
その3
でもこうして、この場所で、笑える。
その4
「歌声響かせ 街を元気に」。
オトカケ初期の頃新聞に掲載された記事。
残念ながら街はどんどん淋しくなっているけれど、でもオトカケはここに在る。
その5
ジャケ脱ぎ捨てて(違)
MCでは正直な心情を吐露したりも。
カケラたち
オトノカケラ、ココロノカケラ、それぞれに。

そして今日の出演者全員(tamizoさんおらんけど)揃っての集合写真。
みんなで
素敵なカケラたちだ。

おつかれさまでしたー
WE LOVE ARAI!
この新井の街が、この場所が、音楽がかけがえのないものであるカケラたち。
またこの場所で集い、奏で、笑いあおう。
(自分は聴くだけだけどなw)






関連記事

今日も高田公園・花より団子?編

4/13 その2 高田公園散歩

桜も満開になり、そろそろ山菜の季節もやってきた。
できたら観桜会終わってから…だったらいいのだが、自然はそんなにヒトの勝手にはさせてはくれない。

とりあえず夕方までは時間がある。
いい天気。
週末は用事がある…し今日を逃すともう行けないかもしれない。
まだ花見だんごもポッポ焼きも買ってない。
    ↓
はい、高田公園行き決定~!

ということで、やってきました(笑)
今日もさくら
今日もさくら、です(^^ゞ
さくら堂
高田さくら堂はクリエーターさんたちのさくらな作品がいっぱい。
ひぐちさんのポストカード
もちろんひぐちさんのポストカードも。
かさはらさんのコーヒー
今日は花と団子の日ってことでかさはらさんのコーヒー。

桜守の方たち
桜守の方々。
ごみ拾いだけでなく、こういう風に下草取りなどのメンテをしてくださる方たちがいてこの桜たちが、公園内が、観桜会が成り立っていることを忘れてはいかん。

おばけやしきw
おばけやしき。呼び込み含めずっと在ってほしいなぁ(ここのは入ったことないけど)

外堀ぷらぷら
外堀ぷらぷら。堀面を飛ぶツバメたちを見たりしつつボーっとw
寅さんたこやき
露店の1つに十日町から来ている「寅さん」のお店があるのだが、今年もそこのたこ焼きいただきます。
やっぱ天気に泣かされたと…

露店ストリートぷらぷら。ストリートの終点に園芸店が数軒出ていたが、今年はまったくいない。
なんでー?
そういや射的もなかったなぁ。
露店、昭和的な屋根ビニール(何ていうのかわからない)ではなくて、なんか「通」っぽい毛筆書きっぽくなってるというか今までのチープさからグレードアップしたっぽくなってるところがけっこうある。
露店から、屋台というかブースになったんだぜ?みたいなw
古径さん
古径さんロード。ここは桜ではなく雪椿が主役だったりする。
花まつり
花まつり。足元には甘茶。お釈迦様の誕生日~
見られなかったけど稚児行列もあったんだよね。
猿不在…
猿回し…今日はお留守みたいだ。
極楽橋
極楽橋を見て
ポッポ焼き
ポッポ焼き買って
定番(笑)
やっぱりこれは外せない(笑)
三重櫓
三重櫓
桜タピオカ
ボスのところで桜タピオカ

で、Iさんブースでしばし時間ワープ。
うわもうリミットだ刻限だーー

ひかりと(その1)
夕日を受けるしだれざくらと
ひかりと(その2)
ソメイヨシノ
南葉山と外堀
外堀南側。

花見だんごとポッポ焼きをお土産に帰宅。
観桜会は月曜まで。あと4日…行けるかな?

さくらもできるだけもってほしいなー。お天気も…




関連記事

細谷さんの「春ノ日和」展へ

4/13 その1 細谷さんの「春ノ日和」展@kukkaへ

4月5日から13日までエルマールのkukkaでは細谷晶夫さんのイラスト展「春ノ日和」が開催されている。
なんとしたことか開催期間を一週間勘違いしていて、はっと気がついて確認したらば今日が最終日という。
こりゃ大変だ。逃すわけにはいかんわと直江津のヨーカドー/エルマールへ。

kukka着。
春ノ日和
おじゃましまーす
久しぶり
これは、フィンランドの木工家具職人・ラッセル・ジョケラ氏とのコラボ作品なのだ♪
原画~

いいねー

たまらん
春らしい新作が並ぶ
ポストカードも
ポストカードも
こちらも
「和」シリーズ
こちらも
花の下で
ほっこり
さくらいろ

細谷さんの作品は、ただ単にかわいい!というのではなく、なんてーか、描かれている女性の、つれあいの、子供の、カップル(死語?)のこれまでやこれから、今を妄想想像させられてしまうのだ。
桜の下で花を見上げる、目を伏せる…彼女はどんなことを考えているのかな、と。
バラの中を光に向かって駆け出す少女の先は、とか。
ふっと風が吹けばみな風まかせで飛んでいくであろうタンポポの綿毛、とか。
ああ、たまらん。

春色の作品の中で、ほんのり春気分させていただきました♪
最終日になってしまったけど、間に合ってよかった…



関連記事

今日も高田公園へ

4/10 今日も高田公園へ

昨日の雨はどこへやら、やっと青空と桜のコラボが見られるぞと土日に続き今日も高田公園にやってきた。
せっかくなんで今日もデジイチの練習もしよう。(でもそれだけでは心もとないので(笑)いつものカメラも持ちましたw)

では。
妙高と
妙高と桜…なんだが、妙高にあわせると桜が暗くなっちゃう。(これはコンデジ)
あれ?
ほとんど同じ構図でデジイチ。ファインダーからは見えたはずの妙高が飛んでる…
(型が古いので液晶画面からは確認できない)
三重櫓
高田城三重櫓(コンデジ)

さて、花見ですしw
はさみ焼き
そうそう、ずっと食べてみたかったこれにチャレンジ。
「くびき牛と越後もちぶたのはさみ焼き」うん、うまー。
けどもう少しボリュームがあればもっとうれしいけど…
餃子フランク
「餃子フランク」。これは先日のデリグラの時Yさんファミリーから教えてもらったもの。
うん、確かに餃子っぽいw

腹も満たされたのでデジイチさくら撮り。
練習

練習

もっかい
ぬー。持っているコンデジ、ズームしてその1ポイントの花にピントをあわせるってことがちょっと苦手のようなんだが、デジイチがそれを補えるか。
…ただ重いので持ち歩きはしないだろうけどさw

Iさんのブースに顔を出す。
…たらちょっとお手伝いすることになり夕方まで。

時間ワープして夕方モード。
夕方
灯りもぽつぽつと
夕暮れ
夕暮れ桜。これから夜桜な人たちも増えることだろうなー
三重櫓と
三重櫓もライトアップ
月~
今日は満月だー。
マリオ!
マリオ発見!おつかれさまです。
夕暮れ
コンデジ
こちらでも
デジイチ
オートでも違う
忠霊塔しだれ桜・コンデジ
こっちも
デジイチ
アップ
デジイチ夜桜アップ。
月と
月と桜
こちらも
こちらはコンデジから

昼桜・そして思わぬ夕方からの夜桜を楽しませてもらいましたぞ。
今年は天気がイマイチっぽいけど観桜会はあと一週間。さくらいつまで楽しめるかな~




関連記事

お馬出し一座と無量庵「あわゆき亭」

4/9 お馬出しプロジェクト「城下町高田はお江戸でござる」上演とあわゆき組の「あわゆき亭」へ

昨日の5分咲き発表時点から更に開花が進んだであろう翌日の日曜。
しかし天気は朝は雨の肌寒いくもり空時々小雨模様なのである。
せっかくの日曜なのにこれではなぁ。
やはり自然相手はそんなに都合よくいかない。

で、今日は午後からさくらステージでお馬出しプロジェクトの「城下町高田はお江戸でござる」の上演があるのだ。
これは市民有志の市民劇(とはいえほとんどの方が演劇経験のない素人さんだという)なのであるが、江戸時代の城下町高田の人々の生活を楽しく笑いながら垣間見ることができるのだ。

高田公園着。
雨が落ち着くの待ってから来たら、どうやら市民神輿渡御は終わってしまった様子。残念。
十日町小唄
ステージでは十日町舞踊。去年と同じタイムテーブルだなぁw
えちごめいぶーつ数々あれどー♪♪(十日町小唄)
舞踊ステージとともに十日町のみなさんもお花見も楽しまれてってくださいね~

そして、
お馬出し一座、始まるよー
「城下町高田はお江戸でござる」はじまるよー!

豪華絢爛。わが世の春。
はじまりはじまり
家康夫妻
2
政宗夫妻
3
若夫婦。忠輝くんは家康の子だし五郎八姫は政宗の子…ということで若夫婦とその親たち(舅姑)ってことですわな。
しかし改めてみるとこの親を持つ若夫婦、すごいよなw
4
花魁もあでやかに♪

職人さんも商人さんも、城下町の人々も日々たくましく暮らしてますぞ(^^)
5
時の鐘打ったり
6
使い勝手のいい幕朝ご用達の毛抜き屋さんがあったり(うぶげ屋)←現在も技術継承されてます
7
あめやさんが飴売ったり
8
あめやさんが振る舞いにきてくれたぞ!
9
桜見ながらいただきまーす♪やさしい甘さでうまー(^^)
しかし、ぼーっとしてると飴がたれてくるので早く食べねばなりませんw

10
高田芸妓さんの華やかな舞に続き
11
びっくり!水戸の黄門様まで漫遊に来られたぞ!
それにしてもなんともハマリ役というかなんというかw
12
この紋所が目に入らぬかーー!
フィナーレ!
オールキャストのエンディング。やー楽しかった。
みなさんおつかれさまー。

ちょっと桜散策。
さくら

さくら
この木が開花宣言の出る木です♡
さくら
しだれざくらも
オーレンプラザ
近いうちオープンする、なんだかんだすったもんだあった「オーレンプラザ」の外観が出てきたぞ。
なんかバーコードっぽいw

さくらステージ脇では交流都市観光PR展なるブース。
黒部・長野・高岡・柏崎・佐渡・長岡・妙高だったかな。
長岡ブースではお酒の試飲販売も行ってて、こちらではあまり見ない酒もありお土産にしようと思ったがまだ行くところもあるのでまた後から来ることにして(ブース終了時間聞いて)、次のお目当て先へ。

ほのかに香る桜の香りを感じながら外堀をチャリで走る。切る風はちょっとひんやり。
白鷲と
途中、白鷺撮ったり
水芭蕉と
赤い橋たもとの桜と水芭蕉スポット撮ったり
おつかれさまでしたー
あっ、神輿の人たちだ!神輿ともども帰っちゃうのか~

無量庵に着きました。
この観桜会の時期、年に一度だけオープンするいっぷく処「あわゆき亭」。
江戸後期の武家屋敷でいつもと違う風流で粋な時間をすごさせてもらおう。
無量庵
抹茶ケーキとあわゆきイロハニ堂さんの淹れるかさはらコーヒー。
イロハニ堂さんは新潟市内野のカフェなんだそう。
(同席させてもらったNちゃんから教えてもらった)
二杯目
二杯目のコーヒーは高田の風情を気に入ってくれて、こちらをメインの住処にしてくださった外国人F氏の淹れた本格派エスプレッソコーヒー(ラテ)
さすがのあわゆき無量庵、いろんな方が来る来る。
その後来られたMさんとグリーン話したり、お馬出しメンバーもやってきたりと閉店まで人が切れることはなく。
帯1

帯2
あわゆき組の方の和装の帯がなんとも魅力的だったので撮らせてもらう。
遊び心満載のこんな帯もあるんだね~♪
しかも、つけてる本人はそれが見えないってところがまた着物の粋というか洒落というかなんというか。
無量庵
無量庵、今年もありがとうございました。また来年~♪

そして、庵を出たらばしとしと雨。
「あとでいいよ」ってことでまだコーヒー代払ってなかったのにF氏のブース片付いちゃってて「どうしよう」状態だったのだが、倉庫で片付け中の氏を見つけ無事支払い。ほっ。
どうもごちそうさまでした。
いろいろお話もきけてよかった。

で、小雨そぼ降る中、高田公園に戻ってみれば16時半、観光PRブースのみなさんはこの天気であきらめたのかみんないなくなっていたという。
17時までって言ったのにーー!長岡のコンベンションの方には「あとで来る」って言ったのに結局反故にしたような形になってなんか申し訳なかったなぁ。。。スミマセン。

申し訳なさ引きずりながら雨チャリ帰宅。
まあ、今度長岡行った時、なんか買うことにしよう、うん。




関連記事

あのグラin上越2017へ

4/8 あのグラin上越@高田公園へ

ナナツキのライブに続いては高田公園。
13時からミュージックバード系列のコミュニティFMで放送中の「あの頃青春グラフィティ」が東京・三軒茶屋のスタジオを飛び出しての出張公開生放送を高田公園でやっているのだ。

木曜日の午後に開花宣言が出て今日は土曜日、ま、3分咲き位でしょなんて想像していたのだが、会場のさくらステージまでの公園内の桜の咲き進みっぷりったら…なんか一気に7分咲き位?(実際発表は5分咲きとのこと)

ということでさくらステージ。
さくらステージ
公開生放送中
岡野さーん!
岡野さーん!
スタッフさん
各局のスタッフさん。このような機器で全国に放送が流れていくのですな。
合同企画
今回もFM上越FMみょうこうの共同企画なのだ。隣り合ってる系列が同じでよかったね~
J-Wave系列ではできないもんな。

そして14時台パート終了。15時までちょっとブレイク。なので公園内ぷらぷら。
さくら
咲き出したね(^^)
三重櫓と
三重櫓とさくら

さて15時台はじまりはじまり。
あのグラ族のみなさん
あのグラ族の皆さん。揃いのパーカーとかすごいなぁ。
そして全国各地で開催されるデリグラにこうして来れるってすごいなぁ。
でも、一年にほぼ一度しか顔合わせられないけど、覚えててもらえるのはありがたい。
(っても最近投稿してないしラジオネーム聞いても誰それ?なんだろうけどね(^_^;)。)

最近の流行らしい
放送の中であったらしい「電球ソーダ」なるもの。
露店も品目は世につれ…で定番と一時的流行りみたいなのがあるけど、これは韓国で人気らしくそれが日本にも・・・らしい。
へー…こういうのが今流行りなんですかー。全然知らんかったわw

一義会のみなさんも
一義会のみなさんも山鳥毛寄付PR…というかクイズの答えのヒントなんだそうな。
プレゼント
今回のプレゼント賞品。豪華や…
しかしだ、一義会のみなさんがヒントってことなんだが、問題そのものが聴けてないので答えようがないもんなぁー。
4択(3択)クイズなんだけど…

番組もエンディングに近づき、最後はこのお2人と
ラストはこのお二人と

みのぶちゃんとゆきえちゃん
FM上越からは林田さん、FMみょうこうからは鶴見さん。
クイズの答えと当選者発表も。なーんだ、そういうクイズだったのかー!
「購入予定の国宝の名前は?
1.いっちょうもう/2.にちょうもう/3.さんちょうもう(ウケ狙いの4は失念)」って(笑)
白い白い白いサンゴ礁
ラストはあのグラ族&来場リスナーのみなさんで恒例のエンディングソング「白い白い白いサンゴ礁」。
また来年っっっ!

さくら
岡野さんといえば、超絶雨女なので悪天を覚悟していたが、去年のピーカンとは言わないまでも、ちょっとぽつぽつ来たもののほとんど降らずのまずまずの天気。
公園内の晴れ男女のパワーが勝ったのか?
来年もお花見ラジオがあのグラで、雨が降らなかったら3度目の正直で「岡野さんのチカラは上越では効かない(笑)」と思ってもいい?(´・∀・`)

桜式部
続いて「桜式部」さんのライブ。
さくらとともに
さくらと桜式部。着物姿も麗しく。美しい歌声のみなさんでした~

公園内散策
さくらさく

公園内
近くの三上酒屋さんでさくら(関連)酒の試飲をやっているとのことでちょっとおじゃま♪
モノツクリ金造さんのショップもあるんだそうな♪
以前も三上さんの店内で開催された時、その「住まう人たち」の魅力にヤラれちゃったんだよねー。
また会えてうれしいよー!(とは、しょうしがりの自分は口には出せず)
ご一緒されてた新発田の方とも新発田話してしまったw
花見花見
さくら見本園にて。
極楽橋を見る
極楽橋方向
桜と鯉
鯉と桜
桜と南葉山
さくらと南葉山
さくらロード1
さくらロードも点灯された
さくらロード2
こっちも。
おっと、もうタイムリミット。帰らなきゃ。
堀桜
外堀桜と南葉山
咲く咲く
開花も進み、やっとお花見といえるようになってきたけど、今年は天気に泣かされないといいなぁ。
明日もどうかお天気持ってくれよー。


関連記事

ナナツキライブとほろ酔いの器展へ

4/8 ナナツキライブとほろ酔いの器展@きものの小川さん

二胡のナナとチェロのナツキでナナツキ、というユニットを組んでいるお二人がこのたび自主ライブを開催するという。
自主ライブは昨秋に次いで二度目なんだそうだ。
ナナツキ
ナナツキスキーの自分としてはやはり外せないわなーと会場のきものの小川さんへ。
前回の会場が一階だったので、そうだと思い込んでいたらばそのお部屋はそれっぽくなくて「あれっ?」と一瞬思ったのだが、二階とのこと。
ではでは、おじゃまいたします。

二階に行ったら観客の中にpiさんがいた…のでお隣に座らせてもらい、始まりを待つ。

ナナツキのお二人登場。

え、えーーー!
和装のお二方に目を奪われる。
ナナツキさん
うわーーーっ。春やん雅やん凛として美しいやんナナちゃんナツキちゃんらしいやん♡
手弾きも
チェロも手でも弾くことあるんだねぇ…(物知らず)

曲目は春気分満載。
そう、季節に合わせての曲を演奏するのもナナツキの特徴なのだ。
ピアノも
そしてびっくり。
ナツキちゃんのピアノ演奏。
チェロだけでなくピアノも弾けるのか~!すげー!
ステキだなぁ
中国では9月入学なんだそうで、入学の頃キンモクセイが香るそうで、そんな曲の演奏も。
こちらでは入学は桜(桜というとなんか卒業のイメージが定着しているが、実際ここら辺りでは3月の卒業シーズンではなく4月にならないと桜は咲かない)だが、キンモクセイの香りが入学を連想させるってのもなんかいいね。
(ここらではキンモクセイは10月だけど)
ナナちゃん
ナナちゃん
ナツキちゃん
ナツキちゃん
888888888
アンコールもやってくれて、二胡とチェロの音色に浸らせていただきました~♪♪
ナナツキさんありがとう~

そして1階では
ほろよい
今日からはじまりました!
案内
小川喜久枝さんの「ほろよいの器」展~
器いろいろ
お酒もさらにおいしくなりそうな(^^)
こちらも
いい宵の酔いになりそう。
右側のぐにーんとしてのは「ほろ酔いかぼちゃ」と名づけられている。いいね(^^)
こちらも
文字入りのぐい飲みがなんかいいなー
こちらも
もちろん酒器だけではないぞ。
こちらも
豆皿として使うかちょっとした箸置きに使うか、はお好みで♪

と、いうことで、ナナツキの演奏と味のあるほろ酔い器を(見るだけながら)楽しませていただきました♪



関連記事

本町周辺ぷらぷら散歩

4/5 本町周辺カメラ散歩

天気もそんなに悪くなかった午後、ちょっと用事があり本町へ。
儀明川沿いのコヒガンザクラも咲き始めたと聞いていたので、じゃあちょっとカメラの練習もしてみようかと思い立ちカメラ抱えてチャリ散歩。

いや、もともとコンデジの人なんですが、デジイチも使いたいもんだなと、中古の古い機種を入手したんですよ。
でもデジイチの知識がないもんですから、まずは使って基本的なことだけ覚えていこうと。
…以前、まだデジカメなんてない時代、相方のカメラ借りてうちの花の写真撮ったはいいが現像してみてビックリ、すべてピンボケだったショックで一眼は向いてないと思ったんですな。(確かにピントあわせだの距離だのまったく合わせてなかったし)

それから幾年、コンデジはコンデジで手軽だし使いいいんだけど、ステップアップ目指してガンバレ自分と。

まーそういうことで、わからぬままに無謀にもれっつチャレンジ。

まずは高田小町隣の大島宅オープンガーデン
大島宅
雁木の町並み写真が額縁の中にありその外側に花が活けてある立体的な花アート
同じく
ちょっと引いてみる
同じく
手前の桜に合わせて後ろをボケさせる…って、オートモードなんだが(^^ゞ

儀明川のコヒガンザクラ
儀明川コヒガン
満開とは言わないけどだいぶ咲いたね
儀明川
儀明川と

青田川・いちのはし脇から
青田川35
35mm
青田川50
50mm
青田川70
70mm
ふむふむ。そういうことか…

旧師団長官舎
旧師団長官舎
建物窓
椿
椿
竹の葉
竹の葉っぱ
ボケの花
ボケの花
水芭蕉
水芭蕉
桜つぼみ
桜のつぼみ
これだと開花は7日くらいかなぁ?
正面から
官舎正面

むー、構図も考えてないし絞りやシャッタースピードはお任せのオートモードで撮ったのでなんの勉強にも実践にもなってないんだけど、まずは慣れることからで。
コンデジと違って、モードで遊んだりすることはできないけど、その分コンデジではできない撮り方ができるようになりたいもんだ。
重いからそういつも持ち歩きはできないし新たにレンズ買う気もないし三脚構えるような使い方もしないけど、ちょっとでも、ね。
まずはカメラのクセ覚えてがんばれ自分~!


関連記事