2017さくらんぼ食べ放題@矢代農園

6/26 矢代農園のさくらんぼ食べ放題へ

市内の木之内(シャッター)グループは農園なども手がけているのだが、その1つにさくらんぼ園がある。
このさくらんぼ農園の一般開放(さくらんぼ狩り)は9日間。
まあさくらんぼの旬がいかに短いかともいえるが、その年の気候によるが6月の土日月×3週が農園開園なのである。
そして、その3週のうち最終週はさくらんぼが食べ放題なのである。(30分1000円の一本勝負)

去年と同じメンバーで(今年もKさんは欠席となった)最終週の最終日、食うべし!いざ!と出かけてきた。
さくらんぼー
今年も来たぞー!
漬けるとこうなる
さくらんぼ酒とかいいなぁ…

入場前に農園の方から
「せっかくきてくれたが今年はもうほとんど終わってて、木の上のものしかない。上り下りの移動がけっこうありそうなので、30分ではなく45分の15分延長にするけどどうか」
と、聞かれる。

15分も延長だなんて(嬉)
ということでカバン預けて入園っ。
(ここは落し物防止のため手荷物を預けることになっている)

いざっ!
ぬー、確かに手が届く範囲にはない…
あっても傷んでたりとかだ(^_^;)
最初はみな近いところにいたが、次第にそれぞれ散らばる。
ってか、自分がもうさくらんぼ食うぞモードで他の人は知らん状態になっていたのかもしれないが(苦笑)

いざー
園内の脚立を動かして採れるベストポジションを狙う。
いや、ホントに高いところばっかなんだ。
下から見てよさげでもいざ上がってみるとイマイチだったり。
完熟
品種はわからないけど、こんな完熟状態のものも。
(しかし熟しすぎて傷んでたりもあるので注意)
木からもぐ、即口の中へ、タネは下にぺっと大胆に。
ぴかぴか
つやぴか。

で、時間いっぱい、のぼりおりしながらさくらんぼぱくついてまいりました~。
でもあれだね、いい色だから超うまい!ってんではないよね。なった場所とか陽の当たりとか条件にも左右されるんだろうな。
ごちそうさまでした。うまかったですー。
また来年のお楽しみ、かな?

その後、お昼と称して本町の讃岐うどん鶴越へ。
ライブでは時々おじゃまするけどお客として入ったのは久しぶり(スミマセン)
うどんー
おろし醤油うどん+天ぷらでいただきまーす。
てぬぐいー
讃岐うどん手ぬぐい。これいいな~

店主さんと音楽話で盛り上がったり・・・(というか閉店なのに長々とすみません)、お腹も気持ちも満足満足。
ごちそうさまでしたー!

さくらんぼにうどん、うまかったー!




関連記事

くろみつライブ@バロー

6/25 FM-Jライブステーション・くろみつライブ@バロー

バローでは毎月最終日曜にライブステーションと称した音楽イベントを開催している。
FM-Jがプロデュースしているが、公開生放送というのでもなく、ラジオの放送とは関係がないライブイベントなのだ。
今回の出演者はくろみつさん。
なかなか行けないことの方が多いのだが、今回は~

で、バロー。
着いたら既にライブ始まっていて、くろみ・つよしモード♪
くろみつさん1
長渕・くろみ・つよしモードです。
2
ステージ飛び出したりも♪
3
決まってますのぅ。
八木さん
PAは音響の神・八木さん。昨日に続いてお疲れ様です。
4

5

6
カバーに漫談、そしてオリジナルとくろみつワールド炸裂っ!
アンコールの掛け声がかかりながらも、時間枠いっぱいというかオーバーで八木さんの「午前の部終了しました」のアナウンスが無情に響く…

ライブ後
レア
もともと八木さんもギターの方。ってことでくろみつさんのギター持ってる八木さん。
なかなか見られないレアシーンだぜ( ´艸`)

案内
会場で一緒になったpuさんkさんと密談?し、午後の部も(来れたら)来ようということになる。
じゃ、またあとで~


ほんでもって午後の部である。
はい、来ちゃいましたw
もちろんpuさんkさんもおりますぜ♪
午後の部1
お色直し衣装を替えての午後のステージ。
何気におしゃれ番長のくろみつさんなんである。
2
シースルーのシャツがこれまたせくすぃーモードですな~
3

4
もちろん長渕・くろみ・つよしも演りますよ~
6

7
午前の部とは構成を変えてのステージ。
ラストはオリジナルでシメなのだが午前の曲とはやはり同じではなく。
くろみつさんオリジナルもカバーも引き出しいっぱい持ってるからなー。2時間くらいのオンステージやってほしいね☆
あ、そうそう。久しぶりの「たのしかーったひとときがぁー」やってくれたぞ。
でも以前は恒例だった先着1名ピックプレゼントは今回なかったね。
まあ場所的に制約もあるのかもしれないし。

で、午後の部も、時間いっぱいでアンコールなし、八木さんのアナウンスが無情~←いや、八木さんも取り決め上やむなくってのは十分分かってますから。
機材撤収も八木さんだけだし、むしろ「お疲れ様です」ですよマジ。
ひさしぶりの3人揃いということもありライブ後も時間いっぱいまでkさんpuさんと話し込んでしまったw

くろみつさん、またのライブ楽しみにしていますー。
八木さんもお疲れさまでした!



関連記事

高田エージ@サクラデラノーチェ2017

6/24 高田エージ「いいことあるかもしれないよ」@サクラデラノーチェ

高田が高田に帰ってくる!
高田の高田はいいぞー!!
と、いうことで、エージさんのライブである。
ニューアルバム「いいことあるかもしれないよ」を引っさげての全国ツアーなんである。
実は上越は当初前期ツアー予定には入っていなかったのだが、急遽予定に組み込んだらしい。
ツアー49th、上越市。
秋までお預けかと思われていたエージライブが見られるなんて、しかもwithスーサイド。
これは外せない!

そんなことでやってきましたサクラデラノーチェ。
本日開催
高田が高田にやってきた~
はじまるよー
ステージ。
なんとびっくり、デラノーチェに新兵器・ステージライトなるものが!
エージさんとスーサイドのライブだけあって、見知ってるあの方この方が何人も。
そんなことからもドキドキワクワクが増してテンションが上がってくる♪

ライブハジマタ!
エージ!
いいぞ!エージ!!
いいぞー!
高田におかえり!エージ!!
yeaaaaaah!!
Yeaaaaaaaaaaaaaaah!!

エージさんのライブは楽しい。
‘幸せを運ぶ男’はダテじゃない。
アルバムの曲とおなじみの曲。一緒に歌っちゃうんだよな~
MCもこれまた楽しいのだ。
笑う笑う。いーぞエージ!!

そして「いいことあるよ」ではなく「いいことあるかもしれないよ」。
断定ではなく「かもしれない」に逆になんか気持ちが上を向けるような気がする。

そしてセッションコーナー♪
ひーろさん
まずはひーろさんとのセッション「夏への扉」。
セッション
これがまたいいんですよ~♪
色味変えて
たまらんーー♪
いいぞヨシコシー!

続いては…
ボス
ナガーミ!
テラーオ!
と、ボスとテラさんも加わって。
withスーサイド
ボスが唄う「MOONBOW」。
ボスバージョンもいいぞーー!
2
そしてエージwithスーサイド
3
たまらんねー。いいねー。
4人それぞれに動いてるし光も足りないしでブレてますがご勘弁m(_ _)m
062412.jpg
見ているこちらも楽しいけれど、演ってる彼らも楽しんでるのが分かる。
その互いの反応を受け互いに更に楽しめテンションが上がって一体化していくという相乗効果。
4
エージさんも「高田エージ&ロックンロールスーサイドで県内ツアーやっちゃうか」なんて言ってくれるし。
やっちゃってやっちゃってー!!
5
いいぞロックンロールフェローズ!yeaaaaaaah!!
6
BUDDYたちのこのワルサする夜が永遠だったらいいなー、と。
7
いいぞエージ!
いいぞナガーミ!
いいぞテラーオ!
いいぞヨシコォシ!←微妙に噛む(笑)
エージもいい。スーサイドもいい。だからもちろんエージwithスーサイドもいい!

ラストはエージさんのソロ。
リクエストの「チャラ」、そしてエンヤートットの海の男のロックンロールかと思いきや…
再び
あの名曲「マルキド・ピエールの光と影」キター!!
うっわー・・・これ演ってくれるなんて……マルキドピエールはぎゅっと心を締め付けられる切ない一曲。
たまんないなもう。

やっぱり!
ラストはやっぱり、Yeaaaaaaaaaaaaaaah!!
Thank you Takada!!

いっぱい笑って、いっぱい声出して(声枯れたw)、エージさんのライブのあとはなんかとってもスッキリという。
うーん、デトックス効果?(笑)

楽しかったなあ。
エージさん、スーサイドの皆さんお疲れさまでした!
次も楽しみにしとりますぜ。
またワルさしよーぜ!♪



関連記事

上越市議会の意見交換会へ

6/23 上越市議会主催の意見交換会へ

市議に立候補する方というのは、全体的に見るとどうしても男性、それも若者とはもう言い難い年代の方が多い。
議会に限らずとも、その世代だからこその視点もあったりするので行動にしても意見にしてもできるだけ偏らず広いほうがいいのだが。
しかし現実はなかなかそうならない。

と、いうことで、会派を抜きにした市議のグループが、
「なぜ若者・女性は市議会議員を目指さないのか」
「どんな要因をなくしたらあなたは議員に出馬するか」
…という意見交換会を開いた。

自分みたいに話をするのが苦手な人が行っても大丈夫なんだろうかという一抹…いや全抹の気がかりはあったものの、それでも「いつもの意見交換会とは違うやり方」ということや、上記の問いかけに対して他の人はどういう考えなのだろう、という興味も強かったので参加してみることにした。

こんなのが
こんなテーマで。
資料
受付(とはいっても氏素性を告げる必要もなく)でいただいた資料。
ふむふむ。
あ、受付では記帳等はないけれど、どう呼んでいいのかという名札を作る必要があったのだ。

開始時間となりました。
説明

ふむふむ
ホワイトボードミーティングに対するレクチャー。
小グループに分かれ雑談風に自由にそれについて話をしながら要点を書き出していき、問題点を共通認識として可視化するのだそう。
たしかにこれまでの口頭だけのやり取りでは聞き流しぃや意味取り違ぇーのあるもんね。
ふむふむ。
(この時ホワイトボードマーカーではなく油性ペンで書き込んでしまうというアクシデントがあったりしたが(^_^;))
やりますよ
くじ引きでグループ分けして今回は4つに分かれてそれぞれのグループでテーマに沿ってやり取り。
グループに分かれて
市議さんからのレクチャーを受ける。
自分のグループは同年代くらいの同性の方だったこともあって激しい緊張もなくやり取りを進められた。
終わったあと出たことを他グループに説明するのだが、それは市民側で、と振られて頭真っ白になってしまったが。(何を話したかは覚えていない)

第二部は各グループで出されたことをまとめながらの司会(コーディネーター?)それについてのやり取りをボードに書いていく。

「なぜ若者・女性は市議会議員を目指さないのか」
「どんな要因をなくしたらあなたは議員に出馬するか」

・市議の仕事は大変そう
・議員そのもの/上越市のことがわからない
・自分の生活が目いっぱいで(市という)全体的な暮らしへ目がいかない
・出る杭は打たれる的な、女子供に任せてられない・だからやらない/やれない地域性
・お金の問題(選挙でかかる費用/議員になったあと)
・4年ごとだし安定した社会的な身分保障がなさそう
・家族の理解・協力(うちのこと>社会全体、という思いが自分はもちろん家族にもある)
・社会的に無名の一市民が立候補しても人望もないし認識もない
・なったらなったで公私がなくなりそう

などなどいろいろな意見が交わされたのだが、一部は議員という職業に限ったことではないことも事実だし、
要因をとっぱらってクリアされました、これで立候補できますねと言われても首を縦には振らないだろうなとも思うし、
結局「なりたいと思わない」んだろうなと。
なんで?と聞かれりゃ上記の理由付けがぐるぐるするんだろう。
…まあ、自分に限っていえば、自分は人の上に立つような人間じゃないし、人には向き不向きってのがあっってだな…金銭的にもなんにしてもやりたいともやれるとも思っていないんだよな。
一生懸命仕事されてる市議さん存じてるからこそ。(大いなるずくなしめんどくさがりですみません)

でも、市議会議員たちが会派抜きでこういう企画立ち上げ実行に移したことはすごいいいことだと思うし、市議もこんな風にこちらに歩みよっているのだから、なるならないは別として、市政や市議にも目をむけ近づいていこうと思いましたぞ。

そんなこんなで初めてのホワイトボードミーティング、なかなかに興味深かったです。
(ただ、プレス以外はボードミーティングの写真を表に出すのはNGってのがなんか・・・なんかな……なんですが(^_^;))

季節もの

時期ですなぁ
雨の季節に七夕笹飾りと季節を感じさせる市民プラザの展示。
あー、そんな季節だもんなぁ。。。



関連記事

飲み会ライブ@ハイサイおじさん

6/18 飲み会ライブ@ハイサイおじさん

フルサット一周年イベントに続いて(一旦帰宅して水遣りとかして)は仲町のハイサイおじさんへ。
今夜はお店貸切で飲み食いしつつそれぞれ音楽ライブしちゃおー!そして交流深めよー!というむっちゃ楽しそうな会なのだ。
人見知りバリバリ全開の自分だが、よく演奏聴かせていただく方々が参加されるのもあっておじゃましてきた。
ハイサイおじさんは名前の通り沖縄料理のお店。本場の沖縄料理も楽しみだー♪

かみんz
会のオープニングを飾るのは、かみんzのみなさん
かんぱい!
かんぱーい!

沖縄料理定番メニュー
しりしり
にんじんのしりしり。・・・でも「しりしり」ってどういう意味なんだろう?
→「しりしり」は繊切りという意味の沖縄の方言なんだって。細くおろしたにんじんと卵を炒めて味付けした家庭料理だそう。
きんぴらよりも少し細くしたにんじんと卵の炒め煮ってことかな?
うみぶどう
海ぶどうのサラダ。このぷちぷちがたまらん…
ごーやちゃんぷる
言わずと知れたゴーヤチャンプルー。

かみんz
乾杯後のかみんz

これから出演されるみなさんの出演順くじ引き。
みなさん場数をこなしているとはいえ、やはり順番決まって自分の番が来るまではドキドキだろうなー(;・∀・)
今回は演奏は1~2曲、アンコールなし。
飲み物食べ物の注文は演奏中はNG(こりゃ当然だよな)となっている。

れいくさん
エレキのれいくさんキター!
れいくさんとはオトカケで度々お会いしているけれど、飲み会でははじめてだよね?
やっとエアじゃない乾杯ができたぞ♪
阿部さん
阿部さんもオトカケを通じてご縁つなげてもらった方。
柏崎から遠征お疲れ様です。これをきっかけに上越との音楽の縁が強くなるといいなー。
新調の靴は残念でしたw

もずくの天ぷら
もずくの天ぷら。塩振って食べるとこれがまたうまい。
でももずくも天ぷらになるんだねー

ハットトリック
ハットトリック。ボーカルのゆうさんの声量はさすが。
そういえばハットトリックの演奏は久しぶりに聴いたかもしれない。
今日はピアノオンリーだけど、Charlieさんのベースもかっこええんよ♪

いそがいさん
磯貝さんソロバージョン。
いろいろなコンサートで場数を踏んでいるはずが、アルコール潤滑油が入ったからか思わぬアクシデントで今回のMVP賞獲得w

牛肉コロッケ
牛肉コロッケ。あと紅芋コロッケもあったのだが撮りそびれ(^_^;)

新保古新田ズ
新保古新田ズ。今井さんは今回エレキギターを持ってきたぞ。すごい。
お約束の「もう1回」もいただきました(笑)
何気にオリジナル曲が沁みるんだよね~。

ミミガー揚げ
ミミガー揚げ。これも塩で。
他にもいろいろ料理はあったのだが、もの珍しさにカメラより箸が出てしまった(よっぱだし)ため、これだけしか撮ってなかったという(;´Д`)

かねこさん
かねこさん。JCVの番組などでお見かけしている方。
上越のフォークといえば…な方なんである。
12弦
今回は12弦ギターでの演奏。写真は12弦。ブレじゃないよ!(多分)
ギターって12弦もあるんだ!初めて見たよ知らなかったよすごいよ!

もちろん画像上がっている方たちだけではなく、他にもいろいろなユニットの演奏があり、料理とお酒の美味しさも加わってとても楽しい飲み会ライブでありました。
いいねこういうのって。

みんなでチーズ
最後にみんなで記念撮影。やー楽しかった♪
また機会あったら参加したいね。
参加されたみなさま、お疲れさまでした&ありがとうございました~!


関連記事

オープン一周年記念・フルサット市へ

6/18 オープン一周年記念・フルサット市へ

上越妙高駅西口の商業施設「フルサット」がめでたくオープン一周年となる。
それを記念してこの土日はフルサット市というイヘントが開催されているのだ。
ということで、2日目の日曜日に行ってきた。
ポスター
今回のイベントのポスター。
一周年おめでとう。

通常コンテナ店舗に加え、屋外に各種出店ブース。
フルサット市

フルサット市

オープンしたて
こちらは先日オープンしたばかりのお店。から揚げうんまいだろうなぁ…
ウェルモ展
ウェルモ展は25日までですぞー。(自分にも)

そして、
うのんちゃん
鵜の浜温泉のうのんちゃんもフルサットに遊びに来てたぞ~!
うのんちゃん
うのんちゃん、女子力高いなぁ~♡
うのんちゃん
かまぶたくんとの2ショットも。

この日はブース出店だけでなくあの方やこの方たちとお会いすることができた。
で、ある方となかなかこんな機会はないからとご当地ソウルでしばしビールタイム。
ビールうまし
これはカクテルビアのカシスビール。ちょっと甘くてうまかった♪
お付き合いありがとう~

で、気がついたらもう一周年イベントはすっかり終わってみな撤収していたという(^_^;)
一周年おめでとう
一周年おめでとうございます。これからのますますのご発展楽しみしています♪

フルーツほおずき♪
本日のおみやげ。妙高市のフルーツほおずきとほおずきサイダー。
フルーツほおずき、マンゴーみたいな甘い香りでオススメですぞ~
加工品もあるので見つけたらぜひ♪

フルサット一周年おめでとうでした(^^) これからもフルサト発信ー!!


関連記事

オトノカケラvol.34へ

6/17 オトノカケラvol.34@スペースあら、いー

34回目のオトノカケラ。
妙高市新井のまちなかで不定期で行われている自主音楽イベントだ。
不定期なのでその年によって開催回数は変わるが、開催場所等いろいろ試行錯誤しながら現在に至り、そして今回34回である。
たいしたもんだよなー。。。

今年に入って2回目のオトノカケラ。
カケラたちに逢いにいこう。
告知
今回のポスター。

…なのだが、今回は出演者の体調不良で急遽2組が出られなくなってしまうというアクシデントが。
(早いご回復お祈りしています)

会場に着いた時にはもう既に始まっていたが、なんとか高野治さんのパートギリギリセーフ。
高野さん1
高野さんの長渕。オトノカケラではめずらしいカバーだ。
ぎんやんまさん
夢ぎんやんまさんがカホンで参加。このカホンはぎんやんまさんの手作りだそうで。すげー。
高野さん2

高野さん3
たみおっちもカホン参加。どうやらこの前の曲に歴史的セッション?があったらしいw
くそー見そびれた…

タイムテーブル
急遽変更のタイムテーブル。主催のたみおっち、思わぬアクシデント対応お疲れさまだ…

続いては、謎が謎呼ぶ初参加の出演、平野治さんである!
平野治さん
みなのドキドキと期待を集めていた平野治さん、ついに登場!!(「オサム大地に立つ!」みたいなww)
曲は高野治さんのリスペクトソングなのだ。
すごいな~
治ズ1
と、ここで高野さんが参加。
治ズ2
ダブル治ズの夢の共演となったのであるwww
治ズ3
筋書きの全くない、互いのアドリブ演奏に互いに反応する。
どう出るか、どう動くかは本人たちにもわからない。
治ズ4
まさしく互いがシンクロしないとできないこのコラボ。
彼らだからできるこの共演。
治ズ5
お互いまじめにはじけてるんだよなー。見ているこちらは笑いがとまらないww
治ズ6
いやはや、平野治さん、たいしたもんです。ね、高野さん♪
ぜひまたオトカケに参加していただきたいものですな。

で、ここで第1部終了。しばし休憩タイム~
実はこの日、スペースあら、いーでは故・清水定雄さんの追悼イベントとして「SADAO記念-さくら写真展-」の開催初日だったのだ。そして上越・妙高の各店のイベント「じょうえつバル街」も開催されているんである。
と、いうことで
きものビジン
浴衣美人もあら、いーに♪
これはバル街協賛イベントで、チケットを持っていくとなんとワンコインで浴衣レンタル&着付けができる(女性限定:先着30名)という企画なのだ。やるじゃん♪
(履物は自前だそうだが)
さくら写真展
いろいろな桜の写真が並ぶ。
実はこれ、参加しようと思っていたんだけど~気がついたら応募の締め切り過ぎちゃってたんだよねー_| ̄|○ ガクッ…
さくら写真展2
清水定雄さんのさくら写真も
さくら写真展ハガキ
案内ハガキは清水さんの写真が使われています。
「SADAO記念-さくら写真展-」は6/25までスペースあら、いー(11時~18時:木金は休み)で開催中!
魅惑のさくらたちをぜひ!

そして第2部スタート。
yumizoちゃん
yumizoちゃん。
yumizoちゃん2
歌う時は裸足というスタンスは変わらず。
だけども、今までとは何かが違う。
うまくはいえないけれど、広がったっていうか羽ばたいたっていうか…
かつての「繋がれた血だらけの女神(←妄想しすぎですまん)」ではなくなったというか。
まあそれは自分の勝手な妄想なので投げといて、これからの新生・yumizoが楽しみなのである。
yumizoちゃん3
これまた3度目のカバーを無茶振りされ、なんとかトライしようとするyumizoちゃんがかわええ♡
yumizoちゃん4
再びyumizoワールドを堪能。

ごちそうさまですー
ぎんやんまさんの相方さん(電車の都合でお会いできないまま早々に帰られてしまったんだが)が持ってきてくださった横浜のお菓子。うまうまー。
ごちそうさまでした。

お次は夢ぎんやんまさん
ぎんやんまさん
ぎんやんまさんの歌を聴くのは久しぶり。
というか、以前は木もれ陽というユニットで参加されていたので、ソロでの演奏聴くのは初めてかも。
ぎんやんまさん2
最近は施設で音楽慰問活動をされているそう。
ぎんさんまさん3
カバーだけではなく、オリジナルも歌われたが、歌の世界になんかじーん……
ぎんやんまさん4
その歌声と笑顔は柔らかで優しい時間を醸し出しておりました。

さて、最後、トリはたみおっち。
たみおっち1
今回も歌を聴かせてくれてありがとう。
たみおっち2
ぎんやんまさんのカホン参加
たみおっち3
今のいろんな感情をひっくるめて歌にして出す、切ないくらいに真摯にまっすぐに。
たみおっち4
今回は鍵盤さんでもあるのだ
たみおっち5
Piano man (モノクロで)

そして恒例の記念撮影タイム♪
集合写真
みなさん、アクシデントの中の開催お疲れさまでした!
またのカケラたちの集いも楽しみにしておりますぞ♪♪

関連記事

虚空蔵さん参り

6/13 虚空蔵さん参り

お山の集落には虚空蔵菩薩がある。そして6/13が縁日なのである。
戦前は参拝客で行列もできていたらしいが、今はそんな賑わいもなくひっそりとしている。

ササユリもいっぱい咲いていて切花で参拝客に売り、子供たちも小遣い稼ぎをしたという話もあるくらいなのだが、ササユリももうすっかり減ってしまった。

毎年お参りだけはさせてもらっているので、今年も朝食前朝イチに行ってきた。
虚空蔵さん
虚空蔵さん
狛ちゃん 狛ちゃん2
狛犬さんたち。彼らに昔の話を聞かせてもらいたいなぁ。。。
イノシシかまい
イノシシのベトかまい。すっかりイノシシ山になってしまった。

お参りを終え、参道の傍らで発見。
ユキノシタ
ユキノシタ。今年こそタネのおすそ分けさせてもらいたいなー。

キイチゴ
キイチゴ発見。朝のフルーツは金。いただきます♪

さ、帰って朝メシだ。
アジサイ
ヤマアジサイも咲きだしたね。
ヤマボウシ
ヤマボウシ発見。花はこうやって見つかるんだけど、秋の実が見つけられないんだよなー…
まあ見つけても採れそうな場所ではないんだけど…
山桑
桑の実も色づいて来たよ。

今年もお参りできた。家内安全。無病息災、うん。
お山は緑も濃くなり、すっかり初夏のたたずまいだ。



関連記事

香りのばらまつり@国営越後丘陵公園へ

6/12 香りのばらまつりへ

長岡の国営越後丘陵公園では6/18まで香りのばらまつりが開催されている。
丘陵公園のばら園は見ごたえあるらしいし、バラはやっぱり香りがなくちゃ!と思っている自分、一度は行ってみたいと思い出かけることに。


相方ともどもこの時期の丘陵公園って行ったことないんだよね。
雪割草の時期、雪の残るモノクロの世界なもんで。

ということで、丘陵公園着。
駐車料金310円、入場料410円。お金出して入ったのも初めてかも(^_^;)
入ります
では入場。

おおーすっげー。
うちのバラとは大違い。
バラってこんないっぱい咲けるんだね。←なにか間違っている
おおー

おおー

おおー
なんてーか、もう別世界ですな。
ほー・・・
他の植物との寄せ植えも効いてます♪

いろんなバラたち。
ばら

ばらばら
この黒いタチアオイいいなあー…
ばらばらばら

ばらばらばらばら

バラ

バラバラ

バラバラバラ

バラバラバラバラ

薔薇

薔薇薔薇

薔薇薔薇薔薇

薔薇薔薇薔薇薔薇
バラ、こうやって見ると何気にいろんな色があるもんなんだなぁ。。。

じっくり見てたら相方から昼飯食うぞーの連絡。慌てて花とみどりの館のレストランへ。
タレかつ丼 洋風カツ丼 ポテトとチキン
新潟タレカツ丼と長岡洋風カツ丼にサイドメニューのポテト&チキンセット
肉、どれほど叩いた?って思わせる柔らかさだったけど美味しかったです。
サイドメニューとしてはポテトが多すぎてかなり腹いっぱいになってしまった(^_^;)
ごちそうさまでした。

館内では
ハワイアンキルト

これも
ハワイアンキルト展や
写真展
園内ばら園写真展や
かおり
香りの見本とか(それでも違いが分からない…)
和紙バラ
ロンドローズ展とか
ロンドローズ
ロンドローズってのは、和紙を手びねりしてバラの花のようにするアートらしい。
こういうアート手芸もあるんだね。
ボタニカルアート
バラのボタニカルアート展など、バラをテーマとした展示会もいろいろ開催されている。


食後はまたそれぞれ別行動。腹ごなしに階段上って天地人のフォリーへ。
天・地・人のフォリー
んー着いた~!いい感じじゃー!
からの展望
ここからの展望。
この山一帯はかつて片刈城という山城だったそう。御館の乱では景虎側についたため激闘の末落城したんだそうだ。
ここより上の展望台は現在改装工事中。
フォリーの丘
天地人のフォリーから下り、フォリーの丘のポプラ並木。
野焼きモニュメント
…からの「銀河の丘」と野焼きのモニュメント
ふわふわ
子供たちに大人気のふわふわドーム。でかいトランポリン状のふわふわ。
靴を脱いで上がるのだが、このふわふわ感はクセになるぞ(笑)
越後絶唱
きっとふるさとに帰る!という当時の山古志の思いと小林幸子「越後絶唱」の碑
(中越地震の時、丘陵公園下のニュータウンの一角が仮設住宅になっていたことからも)

などと園内をめぐって(いつも来る時は雪の下だし夏はどうなってるかほとんど知らんのよ)、再びばら園へ。
ばらのコンテスト投票所をやっと見つけて投票するためにエントリーバラを見ようとしたらば再び相方から呼び出し。
んでもってしばしカフェタイム。
園内カフェ限定の紅ばらとミルクのミックスにしてみたが、
紅バラソフト
紅というよりピンクのばらソフトはほんのりバラの香り。
なんとなくではあるが昔なつかしガムの「Eve」を思い出してしまったことよ。

香りのばらコンテスト会場へ。今度こそ投票だ!
バラ投票
抽選で5名にバラ苗プレゼントなんだそうだ。当たるといいがなぁ。
エントリーバラ
とはいえ、どれも見事で、迷う。
香りのばらとはいうけれど、道中くしゃみ病で鼻が利かないからかどの香りもイマイチよくわからないので、もう香りというより色の好みでセレクト。(写真のこれではありませんw)

しばらくしたら相方から連絡。園内バスが16時のがあるからそれに乗って里山エリアまで行ってこようと。
やったー!時間なくてダメかと思っていたのだが実は里山エリアの施設でおかいこさま展をやっているのだ。
かいこちゃんに会いたいーーー!

ってことで、16時のバス乗車。里山エリアへ。
越の里山館
まずは越の里山館。
ここは山古志の指折りの大きさだった旧星野邸の住宅を移築したもの。明治時代に3年をかけて作られたものらしい。
わーわーわーわーわー!!!
かいこちゃん
カイコちゃんの愛らしさよ・・・連れて帰りたい-・
お屋敷
そして意匠を凝らしたつくりときものの美しさと懐かしい古い道具の数々。たまらん。

お向かいは江戸時代の長岡の古民家。
古民家

いろり
こちらの担当の年配男性から案内を受ける。
そうこうしているうちにすぐ帰りのバスの時間。それに乗って戻ることに。
ありがとうございましたー

帰りのバスの運転手さんがガイド。この公園は国営なんだけど管轄は国土交通省なんだって。
へー、そうなんだー。
あと長岡の気候とラベンダーが合わなくて、ラベンダー園はあってもなかなか育てないそうで、なにか他の植栽を考えているらしい。やっぱ多湿なんかねー。
国でやってるんだからそれなりの栽培技術で育てているんだろうけど、気候だけはどうにもならんもんねー
めるへん
園内めぐり乗車口に戻る。ありがとうございましたー。

最後にばらちょっと見て本日終了。
いやー、丘陵公園ってこんなだったんだねー。
できて数年した秋のコスモスの頃母を連れてきたことはあるけれど、それだって10年以上前であまり園内の記憶ないし、上にも書いたように来てもまだ冬モードなんでどうなってるか全然分からなかったんだよね。
いやー。さすがに国営ってこともあってたいしたもんだ。
またチャンスがあったら来てみたいもんだね。

外の売店ではバラ苗の即売コーナーがあって銘バラも多いのだが……
確かに心も動かされたのだが、どこかから「新しい苗買うよりも 今あるバラを咲かせましょう」という心の声が聞こえて(^^;)結局何も買わずで終わった。

駐車場にこんな車が。痛車ではなさそうだし…
ぬぬ?
なんだ?この「ジャパリバス」って。(追記:「けものフレンズ」関連らしい。知らなんだ…)
あとは帰るだけ。
いやーバラ堪能させてもらった。ありがとうございました~

うみー
柏崎の海。
もうすぐ夏至も近いだけあって日が長いね。


関連記事

くら寿司へ

6/8 くら寿司へ

以前テレビで特集組んだ番組を見た相方が1度行ってみたいというので、6/9のthe 26thも兼ねてちょっと遅いお昼としてくら寿司に行ってきた。
上越店は下門前、かに池の雑貨屋と100均があった場所にある。

では入店。
ぶわっとエアが噴射される。
ブロワでホコリ等飛ばしてから入ってね、ってこと?
徹底してんなー。

入って座席案内の前に店員さんから「皿の取り方」のレクチャーを受ける。
相方はテレビ見て知ってたようだが、自分知らんし、知ったかしてあわあわしても逆にしょーしいからね。

で、着席。
最近の回転寿司はテーブルのパネルでそれぞれ注文という場合が多い(外食で寿司ってあまり行かないのでよくわからんのだが)ので、そのやり方はわかるのだが、回ってる皿が、
へー
こんな感じでカバーがかかっている。
取り方のレクチャーはそれでなのか。。。

んで、ワサビもお好きな量をと別になっていて、寿司は基本サビ抜き。
ほおーーーー…

なんか、その番組の中で、ウニが一番コスパあると言ってたそうで頼んでみたのだが、それを見てウニがやたら注文されるようになったからなのか、1皿1貫だった。。。

シャリは機械にぎりの規格なのか、昔の回転寿司より小ぶりになってるよね。

そしてここは、5皿で1回ゲームができるという。
ドキドキ
寿司皿を5枚投入すると液晶にミニゲームが映し出される。
はずれ
はずれー

景品はガチャカプセルで中身は分からないけれど、子供はハマりそうだ。
4回やって結局当たりは出なかったが、当たるのは1テーブル標準4人のファミリーで40皿以上…8~10回に1回くらいの確率なのかもしれない。

そういう遊びも取り入れた回転寿司店なんだねー。ほほー。

帰りもドアでブロワがばふー☆
ごちそうさまでした。

で、そのあとは日帰り風呂でさっぱりと。
そんなthe 26thでした。一日早い前倒しだったけどねwww


関連記事