十日町雪まつり2017へ (その2)

2/18 十日町雪まつり2017へ (その2)

[前エントリからの続き]

駅西口から連絡通路を通って、東口側の駅前イベントひろば。
雪像ー
このゴリラ雪像のトンネルを抜けると…
雪像~
こちらに出てくるのである。
ポケモンGo!に引っかけた「駅からGo!」という雪像なのだ。
飯山線
こちらはJR十日町駅員さんたちの作品「地域とともに走り続ける飯山線」。
88周年なんだ~ 
相方まだ乗ったことないっていうし、チャンスあったら青春18(とはいえ十日町か長野出ないとJRにならないんだが)ででも乗りに行きたいもんだ。
ふるまい酒
恒例の十日町コシふるまいや餅まきは終わっちゃってたけど、お酒ととん汁のふるまいはまだまだやってるよ~
ふるまい三昧
ふるまいに賑わうひろば。やはり駅前だけあるのか外国人がいっぱいだー。言葉も肌の色もいろいろ。

相方と合流しキナーレに向かう。
スマイルD
途中、ラジオネーム「パン屋の店長」さんのお店、スマイルDへ。
各局のステッカーがいっぱい貼られてるぞ♪

途中FMとおかまちのスタッフさんと話したりしながらキナーレへ。
キナーレ雪像
「ようこそ十日町へ『神楽からの誘い』」。この雪像は十日町市商店街連合会長賞受賞。

ステージでは聞き覚えのある声。
ベスパひろさん
おおー!ラッキー!!ちょうどキナーレでのベスパライブタイムではないですか~
でもなんでひろさんだけなの?
そこにちょうどAちゃんを見つけたので(久しぶりだーー♡)聞いてみたらばこっしーはなんとインフルエンザで来られないらしい。
えー、確かこないだもインフルにかかってたのに…インフルフルコースですか(^^;)
ということで、しばしひろさんソロライブを聴かせてもらう。
からっぱこ
ひろさんに続くはからっぱこ。楽しいんだよね~

キナーレから隣のクロス10へ。
ちんころたち
ここでもちんころゲット。ここのはほぼ毎年ゲットさせてもらってるんだよね。今年は干支の酉で。
つるし雛
ギネスつるし雛は定番なので、干支それぞれのつるし雛コーナーをぱちりこ。
一応今年の干支の酉と朱鷺を真ん中にしてみました。

ちょうどちんころ体験コーナーの席が空いていたので、聞いてみたらOKとのことで十日町ちんころ作り初トライ。
あー要領悪い手際悪い(^^;)
先生が見かねて手伝ってくれるという(笑)

加熱3分。出来上がり。はやー!鵜の浜の時は冷却時間置いたけど、さすがに観光客の滞在時間もあるから蒸しあがったらすぐ手渡しなんだね。まだあったかいや。

クロス10からぷらぷら歩いて七和ランドに向かう。
PPAP
「パーフェクトヒューマンピコ太郎」。ここは時の人持ってくるんだよね。去年は五郎丸だったし…
七和会
そして「アリスが迷い込んだアンコールワット」。こちらも十日町市長賞受賞。すごいねー。
…で、アリスはどこ?見つけられない(^^;)
すべるー
こちらのひろばでもチューブすべりやっとりますよ。楽しそうだねー♪

そして、本町通りをお店と雪像を見ながらてくてく歩く。
アーケードあるし街中だから当然なんだけど、高田本町の雪灯篭と同じで地面が完全無雪のところに雪像や灯篭があるのってなんかちょっとうーむ(;^ω^)感。
てくてく歩いて市民体育館のいっぷくひろば、そして向かいのウェルカムひろば。
うぇるかむ広場
「オレの名を言ってみろ!」のジャギ先生ではなく、「縄文土器先生」なのである。
やっぱり十日町だけあって、オリンピックの聖火台をこの土器にと推してるだけあるよなぁ。
土器雪像あちこちで目にするもん。
すべるー
こちらも巨大滑り台でチューブすべりが楽しめる。
ベスパひろさん
そしてここでもラッキーなことにベスパひろさんライブが!やったー思いがけず2回も聴けたぞ。

カーニバルも始まったので坂を上って十日町雪まつりのメインイベント(自分たちにはそうでもないんだが、せっかくだしステージは見てこようという)会場へ。
カーニバル会場
一番後ろの無料立ち見エリア。あれー?リハ時は会場撮影ダメってかなり厳しいけど、本番はいいの?
禁止ポスターもないし…でも前誰だったかの時は撮影禁止言ってたような…
ゲストのトップバッターがNGT48だったのでそれだけ見ることに。
ここであの格好は寒そう・足も心もとなそうだねー(^^;)

下りて本町一丁目のなじょだのひろばへ。あー、下越の「なじらね」がこっちでは「なじょだの」になるのかー。
本町1
五百羅漢ならぬ五百雪だるまw そして雪像作り必須アイテム?
雪像
「Go-ギDo-!」。こちらは十日町市議会議長賞受賞。
イメージ
発泡スチロールでの雪像原案イメージ型。立体だし平面の図面だけではイメージできないだろうから、立体模型ないとこういう作品作れないよね。
ここのおっちゃんと話したけど、金曜の雨がとにかく泣きの雨だったそうで。
だよね、この時期の雨はホンに残念だよなー…
そんな中での力作作成、お疲れさまでした。

そして十日町高校グラウンドのコミュニティひろばへ。いつもはここが起点となるんだけど今日は電車旅なので通過点。
コミュニティひろば
こちらも巨大滑り台。もちろんチューブで滑ります。
それにしても、今年何かものすごくだだっ広くないかい?
店の配置?休憩所の配置?なんかすごく広いんだけど。

ブースをざーっと見て回る。
ん?シカゴピザ?これって先月今月フルサットで短時間/予約販売してたのと同じ?
聞いてみたらばそうだという。フルサットではゲットできなかったんでこちらでゲット。
シカゴピザ
1ピース350円。ぬー、具がいっぱいでうまし!
またフルサットにも出るとのこと。今度はゲットできるかな?

ここに来たのは、カーニバルラストの花火を見るためだったんだが、18時半を過ぎてもなかなか上がらない。
冷えてきたし、そろそろ上がってもいいはずなのに…
FMとおかまちではカーニバルの生中継してるから、ここで流れていれば様子が分かるのだが、ここではそれがなく、BGM的な歌が流れているだけなのでどうなってるのか全然わからない。
確かに去年もなかなか上がらないねーなんて市民体育館近くの坂で待ちながら見てたんだけど…待って待ってようやく上がりだしたんだけども
花火…
花火が低いのか、森が大きくなったのか、空が染まるだけで花火は見えず音だけしか聞こえない。
しばらく待っていたけれど、上がらないのでこりゃもう終わりかねと諦めて歩き出し…駅前通りの近くでフィナーレらしき花火の音が。
ああー、やはり終わっていなかったかー!しかしここでは音だけで何も見えーーんorz

花火も終わり、駅へ。
ネージュ
今日は全然ネージュと遭遇できなかったなあ。

ほくほく線ホーム。
上りと下り・湯沢行きと直江津行きが同時刻発車のためホームは混雑。なぜに同じ時刻なのか(^^;)
いつもならいいんだろうけどねー。今日はまあ雪まつりだし特別か。

湯沢行きがちょっと遅れているらしく、直江津行きの方が早かったので乗り込む。立ちなのはしょうがないね。
ついで湯沢行きも入ってきたけど、やっぱり湯沢行きの方が混んでる。六日町の人たちも多いんだろうけど、みんな乗れたかなー…とそれを見届けぬまま直江津行き発車。

日中は青空も出ていたのにまた雪がもっさもっさと降りだして、吹き付ける雪の中ほくほく線車両は進む。
松代大島浦川原。到着おつかれさまでした。

そして雪の中帰宅。お疲れさまでした。
ちんころたち
真ん中が自分が作ったちんころ。まだあたたかい状態でカバンに入れて持ち歩いてる間に耳が寝てしまいました(^^;)


フリーきっぷが2日間有効なので、(天気次第だけど)せっかくだから前から乗ってみたかったゆめぞら号使って明日も行こうという話になったぞ。果たして実行なるか?


関連記事

コメント

はじめまして

はじめまして。
私もおでかけが好きな者です。
夏には花火大会、冬にはスキーによく行ってます。
花火大会には新潟県では柏崎、長岡、片貝などに行ってます。
他にも長野県の諏訪湖や長野えびす講煙火大会、福井県の三国などにも行ってます。
スキーには富山県内の他に新潟県の妙高や長野県の白馬、志賀高原、野沢温泉などに行ってます。
私は富山県高岡市在住です。
私も2月18日と19日に十日町雪まつりに行きました。
近年私は毎年十日町雪まつりに行ってます。
十日町雪まつりの目玉といえば土曜日の夕方に開催される雪上カーニバルですがもう1つおすすめのイベントがあります。
それは日曜日に道の駅クロステンで開催される十日町きもの女王コンテストです。
そのイベントは十日町きもの女王を3名決めるコンテストできもの美人を見ることのできるとてもお勧めのイベントです。
もし来年も十日町雪まつりに行かれるのであれば日曜日の十日町きもの女王コンテストも見ることをお勧めします。

  • 2017/03/08 (Wed) 22:49
  • 優 #-
  • URL
優さんへ

優さんこんばんは。
コメントありがとうございます。

優さんのお出かけすごいですね。
諏訪湖の花火もみたいと思いつつなかなか行けません。
優さんの高岡にもまた行って大仏見たりコロッケ食べたりしたいのですが…

雪まつり、最近は土曜一日のみが多く、日曜は行ってなかったりするんですが、以前日曜に行った時きものコンテスト見ました!
来年は日曜に行けるかどうかわかりませんが、チャンスあったらまた見たいと思ってます(^^)

  • 2017/03/09 (Thu) 22:32
  • しー #-
  • URL
返信ありがとうございます。

返信ありがとうございます。
よかったら富山にも遊びに来てくださいね。
もし富山に電車で来られるのなら北陸おでかけパスが便利です。
北陸おでかけパスは東は直江津から西は福井県の最西端の青郷、南は滋賀県の長浜までがフリー区間です。
ただ直江津では購入できなく利用日の3日前まで購入しなければならないのでもし利用するなら3日前までに糸魚川駅で購入する北陸や糸魚川へ行ったときに前もって購入する必要があります。

  • 2017/03/10 (Fri) 07:04
  • 優 #-
  • URL
優さんへ

情報ありがとうございます。
北陸おでかけパスというのがあるのですか。
直江津も使えるというのがうれしいですね。

しかーし、糸魚川で前もって切符を入手する必要があるのか…
突然思い立った週末に、ができないのですね。

でも、知っておくに越したことはないので、機会あったら利用させてもらおうと思います(^^)

それにしても、信越本線に北陸本線が途切れてしまった長野-上越・糸魚川-富山、それぞれの鉄道のよさはありますが、なんか共通利用券とかあったらいいのにと思います~

  • 2017/03/10 (Fri) 13:16
  • しー #-
  • URL
No title

北陸おでかけパスは2500円と安くフリー区間が広いのはいいですが直江津駅では購入できないのと利用日の3日前までに購入しなければならないのが欠点ですよね。
そのことから上越市在住の方にはちょっと使いにくいですよね。
私は北陸おでかけパスをよく利用しています。
2月5日に日帰りでレルヒ祭に行きましたがその時も直江津まで北陸おでかけパスを利用しました。
他にも上越地区で使えるお得な鉄道のフリーきっぷはいくつかあるので紹介します。

えちごツーデーパス
フリー区間は新潟地区のJR全線(北陸新幹線、大糸線除く)とえちごときめき鉄道全線とほくほく線全線
料金:2670円
利用期間:土日祝日の連続する2日間

トキめきホリデーフリーパス
フリー区間:えちごときめき鉄道全線(市振ー直江津ー妙高高原)
料金:1000円
利用期間:土日祝日の連続する2日間

土休日のほくほく 2 日フリーパス
フリー区間:ほくほく線全線(犀潟ー十日町ー六日町)
料金:1000円
利用期間:土日祝日の連続する2日間

  • 2017/03/10 (Fri) 20:42
  • 優 #-
  • URL
優さんへ

おはようございます。
フリー切符の情報ありがとうございます。

ほくほく線とトキ鉄のは知ってたんですが、えちごツーデーパス、JRだけではなくほくほく線とトキ鉄込みで使えるんですね。これはいいこと聞いた♪

感謝感謝です♪

  • 2017/03/11 (Sat) 07:41
  • しー #-
  • URL
No title

他にも上越地区で使えるJRのふりーきっぷがあるので紹介します。

青春18きっぷ
フリー区間:JR全線
利用期間:3月1日~4月10日、7月20日~9月10日、12月10日から1月10日
値段:11850円(5枚つづり)
有効期間:1枚あたり1日

北海道&東日本パス
フリー区間:JR北海道全線、JR東日本全線、北越急行全線 、青い森鉄道全線、Rいわて銀河鉄道全線
利用期間:平成29年3月1日~平成29年4月22日
平成29年7月1日~平成29年9月30日
平成29年12月10日~平成30年1月10日
値段:10850円
有効期間連続する7日間

週末パス
フリー区間:南東北・信越以南のJR東日本線、伊豆急行線、会津鉄道(西若松~会津田島間)
山形鉄道、阿武隈急行、福島交通、富士急行、鹿島臨海鉄道
ひたりなか海浜鉄道、松本電気鉄道、しなの鉄道、上田電鉄
長野電鉄、えちごトキめき鉄道(妙高高原~直江津間)
利用期間:平成27年3月14日~平成30年4月1日の土休日
(4/27~5/6、8/10~8/20、12/28~1/6の期間は利用できない。)
有効期間:利用期間内の連続する土休日
値段:8730円

三連休東日本・函館パス
値段:14050円
有効期間:3日間
フリー区間:JR東日本全線、JR北海道 新青森~新函館北斗
函館~森、道南いさりび鉄道 全線、青い森鉄道 全線、IGRいわて銀河鉄道 全線、三陸鉄道 全線、北越急行全線、富士急行全線、伊豆急行全線、えちごトキめき鉄道 直江津~新井



JR東日本30周年記念パス
値段:13000円
利用期間:平成29年7月21日~平成29年7月31日
有効期間:3日間
フリー区間:JR東日本全線、青い森鉄道前線、IGRいわて銀河鉄道全線、北越急行全線

北信州ツーデーパス
値段:3510円
有効期間:2日間

  • 2017/03/14 (Tue) 18:06
  • 優 #-
  • URL
優さんへ

いろいろなフリー切符のご紹介ありがとうございます。
けっこうあるもんですねー。
青春18は久しぶりに使ってみたいとは思いますが、何分JRエリアに出るためには2つは別路線使わなくてはならないのがちょっと痛いです。
…が、週末パスとかいいですね。
参考にさせていただきます(^^)

  • 2017/03/17 (Fri) 23:51
  • しー #-
  • URL
青春18きっぷ

北陸新幹線開業で並行在来線がJRから経営分離されて三セク化されて青春18きっぷは使えなくなったのは残念ですね。
北陸新幹線開業で経営分離された区間は長野ー直江津ー糸魚川ー富山ー金沢と全長200km以上に達します。
その区間のうち通過特例のある富山ー高岡間と津幡ー金沢間を除き青春18きっぷが使えなくなってしまいました。
私はよく青春18きっぷを利用してますが北陸新幹線開業による並行在来線の三セク化で青春18きっぷの使い勝手が一気に悪くなりました。
青春18きっぷでよく東京へ行ってますが北陸新幹線開業前は上越線を経由してましたが今は高山線で岐阜まで出てそこから東海道線で東へ向かうというかなり遠回りなルートになってしまい所要時間も大幅にかかるようになりました。
また関西方面に行くにも高岡ー金沢の運賃が、新潟、東北方面に行くには富山ー直江津の運賃が別途必要になってしまいました。
なので並行在来線の三セク化以降は関西方面に行く場合は七尾線の本津幡まで車で行きそこから青春18きっぷを使ってます。
また新潟、東北方面に行く場合は信越本線の犀潟駅まで車で行き犀潟駅に車を停めてそこから青春18きっぷを使ってます。

  • 2017/03/24 (Fri) 19:55
  • 優 #-
  • URL
優さんへ

この間の青春18きっぷ使えないのはかなり痛いですね。
JR切り離しちゃったからしょうがないんでしょうが…
地方ローカル路線はつらいなぁ…

  • 2017/03/31 (Fri) 15:43
  • しー #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する