灯の回廊2017 その3

2/25 灯の回廊2017 その3

その2からの続き

船倉から峠を越えて出たのは大島区。
まずは菖蒲の飯田邸。
飯田邸
飯田邸。ライトアップで別風景。
寄ってみる
ちょっと寄って。入ってみたら中の食事処営業中。ニワ部ではおこわなどの販売も。
雪ほたる
もちろん雪ほたるも。赤い紙入れてるのか赤い光も見えるぞ。
これがなかなかきれいに撮れずで…(^^;)

そして仁上の雪ほたる
仁上会場
仁上です。
ほたる見台へ
ほたる見台へはここから上がって行きます。

ばばーん!偶然一緒になった東京からのグループから歓声があがる。
雪ほたる
今年は「乱れ飛ぶ蛍の地」と。
雪ほたる
ちょっとズームアップ☆が、手持ちだからブレるブレる(^^;)
近くにあった立ち入り禁止のロープの支柱を一脚代用にさせてもらってぱちり。

その東京の方たちのガイドしてた地元の方、「今度は夏来て本物の蛍見に来てねー」。うんうん、まったく。
都会にないものがいーーっぱいあるぞ。

ほたる火
ここはかがり火焚いてるんだけど、ときどきはじける火の粉を何気に撮ってみたらまるで蛍の光のよう(本物の蛍の光とは色違うけどね)

お次はほくほく大島駅。
ほくほく大島駅
ここもすごいね~
おーちゃん
雪像おーちゃん
けんけん
これは?と思ったがどうやらけんけんずのけんけんらしい。
おー、けんけんをリアル立体にするとこんな感じになるか・・・逆に犬っぽくなるな。実際犬だしw

おーちゃんたちいるかなと思ったけれどさすがにもう誰もいなかった。そんな今は20時40分。おらんわな(^^;)
ほたるのこおどりライブステージタイムから2時間経ってるもんな。(ちなみにその頃は虫川大杉にいましたw)

R253に出て浦川原方向へ。
青空市場はもう終わってた~

浦川原ゆあみ
ゆあみ
ゆあみも見ごたえあるよな~
ゆあみ
雪あかり見ながら温泉でぬくぬくってのもいいんだろうけどね~
でもやっばり見る方取っちゃうからな…
コシヒカリアイスもやってるようだけど、この時期アイスはなぁ。ここのはうまいんだけど手が出ない…

中猪子田
中猪子田の雪あかり。特製手打ちそばも終わったのか茶屋のみなさんは片付けモード。お疲れさまでした。

近くの工務店?さんの雪あかり。ここは去年はじめて見たんだけどなかなかの力作。
今年はどんなのかな。
風船と
今年は風船とコラボなのか。
で、解説を読んでみたらそこにシャボン玉をプラスするらしい。
足元をみれば確かにシャボン玉が作れるようになっている。ただロープがかなりねじれてるが(^_^;)
それでも作れないことはない。えいっと振ればシャボン玉が舞う。
…が風向きが。雪あかりとは反対側に飛んでいくぅぅぅ
むー(^_^;)
それでも撮ったらこうなった(笑)
とまってるので
…ので、飛ばずに落ちたけど割れなかったシャボン玉でパチリ☆

また来た道を戻って安塚へ。これからは帰宅のためにおさらいしながら来た道を戻る。
ドラえもんのどこでもドアにはずらっとファミリーの列が。早めに見といてよかったなw
やすづか
今日3度目の「やすづか」。

もう茶屋はみんな終わっているので点灯キャンドル次第なんだが。
まずはえんむすび神社。その1と見比べてね~
なかよし
なかよし雪だるま
えんむすび神社参道
えんむすび神社参道と神社
えんむすび神社
えんむすび神社。
ご神体♡
ご神体。溶けてちょっとお顔が(^^;)

ここではおみくじも作られているのだが、先に来たとき一部いただいたのを開けてみたらば、ラッキーポイントは「笑顔」だった。
むむーーー…それが難しい。
なんせ自分がスマイルのつもりでも相手には仏頂面らしいからどうすりゃいいのかと。
閑話休題。

電飾と
電飾とキャンドルのあかりがまた幻想的ですな。

お次は大陽開発のトトロとネコバス
トトロとネコバス
ここもやはり人気。人が消えない…

小黒。
小黒
いっぷく処になっていた倉庫は地域の人たちの慰労会場になっているようだ。雪掘りにキャンドル設置にもてなしに案内に…おつかれさまでした。

牧の川上笑学館。ここも片付け慰労会中かな?
川上
「I ♡ KAWAKAMI」、やっぱり長すぎて入りきらない…むりやり入れればなんだかわからんと(^^;)
雪迷路
雪迷路。みんな楽しめたかな(^^)

牧の小パークかな?帰り道に見えたものの、高士パークは22時過ぎには完全撤収したようで真っ暗であれ?岩の原んとこいつのまに過ぎた?状態になっていた。

大島のあさひはじめ回りきれなかったとこもあるけれど、このイベントはとにかく地域の「人」が、人の力があってこそ。
雪像やバケツ灯篭作って、火をつけて、人をもてなす。
こういう気持ちの入ったイベントが自分は好きだ。十日町雪まつりの各ひろばもこういう「気持ち」が伝わるんだよね。

とはいえ、過疎地高齢化で取りやめた地域もあるし、将来は必ずしも明るいものではないのが現状だけど、できるだけこの心の灯り、灯されていますように。
高士、安塚、大島、浦川原、牧のみなさんおつかれさまでした。
2017年の灯の回廊、ありがとうございました。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する