上越写真愛好会写真展

9/29 第29回上越写真愛好会写真展へ

上越写真愛好会ではこの時期会員の作品の写真展を開催している。
写真を趣味とされている方は多く、いろいろな会があって、実際よくわからなかったりもするのだが、でもそれはあまり関係ないからね。
技術とセンスを持っている方々の作品を見に、会場の高田公園に行ってきまーす。

蓮もすっかり終わって
高田公園南堀。蓮ももう終わってる。
あ、あれに見えるはオーレンプラザ。そーいえば今日…

おじゃましまーす
ではでは、おじゃましまーす。

こんなんあるんだ
10/7からここで原画展開催されるよ~!

さて、では
会場はこちら
どんな写真に会えるかな~

こちらの写真展は、テーマの部と自由作品の部と2部構成の展示となっている。
写真展1
こちらが「テーマ 祭り」
写真展2
こちらは「自由テーマ」
(あ、ちゃんと「写真の写真撮ってもいいですか?」と聞いて撮らせていただきましたよ)

シーンの切り取り方とか視点とかやはりさすが。
こういう瞬間を捉えるのがすごいなーっと思う。

けど、人物のって、今肖像権だのやかましいからどうしてなるんだろうって気になる。
主役ってか、撮られても当然のまつり(イベント)出演者はともかくとして、観客やモブの人たちの写真って。
これからおまんた撮るでねー、と事前通告ではカメラ意識してしまいそうだし、撮ってから使わせてもらうかもというのもできるもんかなとも思うし。どうなんだろうねー?

写真展3

写真展4
作品を見る人たち

その瞬間を捉えるため「待つ」場合と、即興で「おお!」という場合、どちらもその「瞬間」を捉えられるかどうかもやはりちゃんと写真やってる人の「技術とセンス」なんだろうなー…
奥が深いねぇ。

やー、さすがの写真見せてもらった。ありがとうございました~

して会場の図書館を出てふっと2本並ぶヒマラヤスギに目をやれば
実がいっぱい
うわー実がいっぱいついてるー!
ヒマラヤスギ
でっかい実がいっぱい。まつかさ落ちるの楽しみだね♪

で、そーいえば今日は・・・ってことでこちらにも行ってみることに(続く)



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する