瀬谷さんライブ

3/26 瀬谷さんチャリティーライブ

東日本大震災。
3/11から突きつけられる映像に、声に
何もできない自分に、
ただおろおろと日々を過ごす毎日。

そんな中、瀬谷さんのチャリティーライブ「空へ歌う」が開催されると聞いたので行ってきた。
会場は滝寺にある「森のようちえん てくてく」。

会場の下調べもせず“幼稚園”の勝手なイメージで行ったのでそれらしきものを見つけられず迷いかけたが、ベビーカーで散歩中の方(道案内のスタッフの方だったようだ)に聞きやっと会場に到着。
油断大敵、ギリギリになってしまった。

え?ここでいいの?ここ、民家だよね?
子供もいっぱい、保護者もいっぱい・・・でやっぱりここだと確信。
そう、イメージとは全く違っていて民家を開放して幼稚園にしています、みたいな。

puさんは中で待っていてくれた。
地震後なかなか人と会うこともなかったからねー。なんだかほっとするよ。

オープニングは先生(お母さん?)たちの歌。
いい歌でした♪
この手作り感がいいね。

続いて瀬谷さん。

瀬谷さん
瀬谷さんの歌を聞きながら子供たちを見る。
歌を聞きながらもその子それぞれの世界を楽しんでいる。
音出したり踊ったり周りの子と遊んだり・・・
笑ったりベソかいたり、なんかホントに「生」そのものだなーと。

この、コメンドクサイことなんて無関係の、生きる力にあふれた、いのちのエネルギーいっぱいの子どもたち。
たからものだよな。
こどもたちも
反面、こんな子どもたちが、そして子どもを護る親や祖父母、大人たちが、震災で命を落としてしまったのだろう、どんなに無念だったろうと思うとやりきれなさが押し寄せる。

途中、保育士のushiせんせーとのコラボも。
ushiせんせーともコラボ
さすが!子どものココロ捉えるの上手だな♪

1時間ほどのライブ、歌と子どもの元気パワーにココロもほっこり。
ライブ終了後、瀬谷さんともちらっと話したけど、ホントにみんな歯がゆさと無力感に(勝手に)傷ついてるんだなと。
勝手に傷つくことにまた自己嫌悪しながら傷ついて、と。
それは自分だけではないのだと。

CD「空に歌う」は1枚1000円、うち9割を義捐金とするそうだ。

主催「てくてく」のみなさん、そして瀬谷さん、ushiせんせー、子どもたちみんなありがとう!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する